QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2015年07月14日

グンゼの真鍮カート



状態は良くないですが、グンゼのM586と予備カートです。


S&Wとの正式契約が誇らしげ。


本体が3800円、プラカート12個500円、真鍮カート6個1500円。
真鍮カートは高級な感じがしますね。


表面もかなり綺麗に仕上げられています。




真鍮カートを装填すると重量が増えますし、重心位置も変わりますね。
元が軽いだけに。
性能とかにはあまり関係ないでしょうけれど。




同じカテゴリー(エアコッキング)の記事画像
UX スーパーオートマグ
スタームルガーKP85
G17
ブローニングHPコンペティション
ダブルイーグル
44オートマグ
同じカテゴリー(エアコッキング)の記事
 UX スーパーオートマグ (2018-10-28 00:51)
 スタームルガーKP85 (2018-06-07 01:53)
 G17 (2018-04-06 01:25)
 ブローニングHPコンペティション (2018-03-25 01:38)
 ダブルイーグル (2018-03-17 02:07)
 44オートマグ (2018-03-16 00:44)
Posted by ラスティネイル at 01:28│Comments(2)エアコッキング
この記事へのコメント
嗚呼、クラウンパイソン用に旋盤で真鍮カートを作った苦い思い出がよみがえってきました。慣性質量大きくなるから、シリンダにも負担掛かったし・・・。

グンゼ純正でこういうモノがあったとは。グンゼのエアーガン自体、さほどの普及率ではなかっただけにこういうオプション展開をしていたことが驚きです。

マルイもエアリボルバーを販売するようですが、こういう製品がまた出るか・・・?
Posted by 風切屋 at 2015年07月19日 22:11
こんばんは。
グンゼは作りも本気の作りですしね。
金属部が多いですし、オートのメッキも種類がステンレスとガンブルー風があったり。
ソシミは・・・技術力が足りませんでしたね。
エアコキと違って色々と大変だったでしょう。

マルイのはどんなものかわからないので、出るのを待つだけです。
ちゃんと出ればいいのですが。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2015年07月21日 00:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。