QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2019年10月19日

UFCのガンケース


UFCのガンケースのガンケースを買ってみました。
中古で4000円以下だったので138cmのを火縄銃の輸送用として試しに。
前にはアルミのガンケースを持っていましたが、あまりに重くて嫌になったんですよね。
宅配便で届いたのを最初に持ち上げた時は、想定以上に軽くて変に力を入れてしまったぐらいで、
ガンケースとしての軽さは感動的ですね。




問題は中のスポンジも凄く軽く、柔らかいことですね。
火縄銃を入れて、フタを閉めて、柄を握って持ったら中で火縄銃が落ちてました。
スポンジの保持力は無に等しいですね!
まあ、外力が加わるのは防げるので、銃に何か巻いてから入れればいいのでしょうか。
スポンジの密度が低いのも軽さの秘訣ですね。
間違ってスポンジそのままで二つ以上のものを入れれば悲劇が起きることでしょう。
まあ、まずは軽さを求めていたので、他に対しては何か対策を考えます。
それとも、プラノとかの本格的なケースを考えるべきでしょうか。  

Posted by ラスティネイル at 01:44Comments(0)トイガン総合

2019年09月22日

遅くなりましたが


ビクトリーショーが終わって2週間ほど経ってしまいましたが、
来てくださった方々、お買い上げいただいた方々、ありがとうございます。
ついに引っ越したのは良いのですが、ネット環境のない状況で更新できずにいました。

今回は普段売れているようなものもあまり売れなかったですね。
14時ぐらいに休憩ついでに会場を回りましたが、結構良いものも売れ残っていました。
全体的に売れ行きはイマイチだったようですね。
自分も売り上げが少ないので買い物は我慢を・・・と言いつつ、
ガレージキットのヴァッシュの銃とミニグリーンガスのボンベを購入。
ラティピストルの実物マガジン8000円なんてのも興味はありましたが、
本体を作る気もないので買いませんでしたが。
向かいのブースで売っていたものも好きな銃ではありましたが、
すでに持っているので買うほどでもないかと。
とあるお客さんがマガジンを抜いた後に入れられず、
延々とガシガシと勢い良くやってるのは恐ろしい光景でした。
スチール製のマガジンで亜鉛のマガジンキャッチがやられてしまう・・・
マガジンキャッチを押しながら入れるのが、マガジンがスムーズに入らないトイガンの操作法です。
向かいは声をかけて注意するには結構離れているんですよね。
ブースの人は気にしないのでしょうか。

20mmバルカン砲弾のダミーカートとM4のマガジンは10個弱ずつ売れました。
ダミーカートは5発買っていただいた方のおかげで荷物が軽くなって助かりました。
ビクトリーショーの数日前に重いものを持って腰を痛めて、まだ治ってくれません。


マルイのM29と組み合わせて作るようになっていて、ベースが無いと形になりません。
昔、Gun誌でこのキットの製作記事があり、凄くカッコよく見えたのをよく覚えています。
完成品や水鉄砲も出ているようですが、このキットが一番漫画っぽくない現実的な形をしていると思います。
これはアニメ版で漫画版とデザインがそもそも違うようですが。
問題は、Gun誌のライターと違って見た目を綺麗に仕上げる技術を持っていないことです。
作例では金属製のような見事ななシルバーでしたが・・・  

Posted by ラスティネイル at 01:36Comments(0)トイガン総合

2019年09月07日

ビクトリーショー出店


明日のビクトリーショーに7階のF13にモノマニアで出店します。
売り物は部品類とダミーカートで今回は本体はないです。
部品類も基本的に処分品ですけどね。
売り物ではないですが、このルフォーショーも触れるように置いておきます。


バルカン砲のダミーカートはこれだけ用意しました。
M945と比べると大きな弾だとわかると思います。
一個900円です。
商品の荷物を送った後で腰を痛めて重いものを持ちたくないので、
火薬も入ってないのにこれで9㎏もあるバルカン砲弾をしっかり売って荷物を軽くしないと・・・
荷物を送り返すのに7階だと別な階まで持っていかないといけないんですよね。
M16のマガジンもたくさんありますが、アルミだけに軽くていいです。
アルミのマガジンの良さを実感ですね。  

Posted by ラスティネイル at 21:03Comments(0)トイガン総合

2019年08月30日

九七式自動砲



九七式自動砲の本を購入。
謎の多い兵器だと思いますが、開発の目的などの資料についても書かれていて勉強になりました。
弾についても書かれていて、貫通力を重視しているところを見ると、やっぱりちゃんと砲なんだなぁと。
取扱い教本などで内部構造や部品に関する絵もあって満足でした。  

Posted by ラスティネイル at 01:40Comments(0)トイガン総合

2019年08月16日

空撃ち防止機能


骨董品の域に近づいているWAのM11で遊んでいました。
中古で本体だけしか手に入れてないのでずっと気づかなかったのですが、
弾が無くなるとボルトが閉鎖せずに止まる空撃ち防止機能が付いていたんですね。


マガジンのボトムプレートは真ん中の出っ張りを押しながらスライドさせれば外せます。
この固定部とガス注入口を一緒にしてしまって、ボトムプレートに余分な穴を開けないようにしているのは凄いですね。


そしてスプリングとフロアーを取り出すと、フロアーの片側は斜めで、もう片側は直角。
裏表のどちらで組み込むかで、空撃ち防止と空撃ちモードを切り替えられます。
簡単な内容で切り替えられていいですね。


空撃ち防止の状態。
ノズルがフロアーにひかっかるだけなので耐久性は若干心配です。  

Posted by ラスティネイル at 01:24Comments(0)トイガン総合

2019年08月13日

長すぎる



50AEの薬莢だけ持っていたので、50口径の弾丸が以前ヤフオクで売られていたのを買いました。


実際にとりあえずつけてみようと思ったところ、何だか長い。
これではマガジンに入らなくなりますね。


500S&W用の長さですね。
500S&Wの薬莢は持っていないです・・・

ちなみに、弾丸はサボスラッグの中身として使っていたものの余りだそうです。
薬莢は308Winを輸入したら、相手が間違えたのが通関して届いたものだとか。  

Posted by ラスティネイル at 02:29Comments(0)トイガン総合

2019年06月13日

発掘品


部屋を掃除していたら六角レンチがたくさん出てきました。
まあ、もっとたくさんあるはずですが。
他にセットのもありますが、色んなものに付いてきたのでたまるんですよね。


ヤフオクで買い物をしたときに梱包材として入っていたタオルを捨てようとして見たら、
ジャパンスティールチャレンジのものでした。
まあ、自分の思い入れがあるわけではないので捨てますが。


飛行機のプラモデルなどと一緒にスコープのプラモデルとLSのM72用の弾も出てきました。
スコープは片方はアリイで片方はエルエスです。


本体も持っていないし使い道がいない。


箱には「弾だけでも、キャッチボールや、水中モーターをとり付けて水の上を走らせたりと青デアは無限。しかも弾は3個入!」と書いてありますが・・・


封をしているテープまで専用品?  

Posted by ラスティネイル at 01:32Comments(2)トイガン総合

2019年05月24日

ストック基部


質問があったのでG3のストック基部の画像をアップします。
右がLCTで左がVFCです。
全体的にVFCの方が丸っぽく、幅もあります。
そのため、少なくとも薄いLCTのストックをVFCに取り付けるのは困難です。
逆はできるかもしれませんが、ガタガタになりそうですね。  

Posted by ラスティネイル at 22:34Comments(0)トイガン総合

2019年04月30日

ガスブロG3買いました


VFCのG3を買いました。
前から買うつもりでしたし、中古品が付属品を除くと本体が4万円以下ぐらいの値段だったのでつい。
G3は好きですし、VFCの出来なら新品でも割安ぐらいの値段で買えるので、新品で買うつもりではいましたが。
実際に手に取ると期待以上の出来の良さで、作動も良くて撃っていて面白いです。
これを超えるトイガンを作るのは非常に難しいでしょう。
G3が好きな人、むしろこの時代の鉄で出来たアサルトライフルが好きな人になら間違いなくお勧めです。


ただ、装着してあったネジで締め込むタイプのマウントが本体の位置より前に取り付けられていて、
クランプの傷が本来つかない位置にあったのが非常に残念でした。
安かったからこれくらいは許容範囲かなといったところでしょうか。


個人的に大きな問題なのがG3用のレバー式の実物マウントが付かないことです。
フレームが太いのか、マウントがかかる部分の削り込みが足りないのか。
リアルサイズって宣伝してたのに・・・個体差でしょうか・・・
両側合わせて0.5mmぐらいは太そうなので個体差にしても大きいですが。
CAのG3も、マルイのG3も、MP5Kも(バッテリーが中に入っている部分であるにも関わらず)付いたのに、
LCTもVFCも付かないだなんて。
マウントの爪を削るのが簡単ですが、他の銃でガタになってしまいますね。
面倒ですがフレームを削るか、諦めるか。


何回も試してたら最初の傷どころでなく傷だらけになってしまいました。
近いうちに詳しくインプレしようと思いますが、その前に傷だらけに!
一生懸命レバーで締め付けても全然付く感じがしなかったので、剛性は非常に高いと思います。  

Posted by ラスティネイル at 02:03Comments(4)トイガン総合

2019年03月30日

懐かしい部品


ビクトリーショーに持っていけるものがないか部屋の中を見ていたら、懐かしい部品が出てきました。
10年以上前のシステマのヘリカルギヤです。
取り外された中古品なので傷みがあります。
左のはノーマルですけどね。
以前も電動ガンはほとんど撃ちませんでしたが、全く撃たないわけでもなかったので予備部品として取っておいたものです。
今となっては要らない部品です。



今でもヘリカルギヤは売っているでしょうね。
海外製なら安いでしょうけど、昔は一万円前後したりも。
スパーギヤ(電動ガンでいう真ん中のギヤではなく、歯が傾いでいないもの)と比べると、
噛み合い率が高く、歯当りも端から少しずつなのでノイズが少なくなります。
ただ、軸方向に歯車を動かす力も発生するので、軸受の選定やシム調整が難しくなります。



これは今では絶対に要らないような減速比の高い歯車です。
減速比を稼ぐため、セクターギヤの中間ギヤと当たる歯車もセクターギヤと同じ径になっています。


そのため、ピストンも歯車の逃げがある専門品を使うか、自分で削るしかありません。
ショップが距離100mカスタムとか宣伝していたような時代のものです。
レートを落とすにも使えますが、そのために使う人もいないでしょうし。

ビクトリーショーに持って行って、欲しい人がいるかどうか。
中古ですし、使ったことがないので本当に使えるかは不明。
減速比がやたら高いのだけは悪用防止で出さない方がいいのか・・・今時ハイパワーなんてやってる人もいないでしょうけど。  

Posted by ラスティネイル at 18:34Comments(0)トイガン総合

2019年01月30日

バッテリーが死んでいました


電動ガンは滅多に撃ちませんが、たまにはとPDWを出してバッテリーを充電してみましたが、
5分も経たずに充電器が充電完了状態に。
当然、撃てもせず、バッテリーが完全に死んでいるとわかっただけでした。


10年以上前にモスキートで使われていたバッテリーを使おうという方が無理があったのですが、
今はこれしか持っていません。
新品のバッテリーを買っても、年単位で使わないとすぐに駄目になるだけですしね。
これだから電動ガンは私に向いていません。
ところで、モスキートはガンショップらしいといいますか、落ち着いた雰囲気の店でしたね。


ほとんどノーマルのマルイ製のPDWであっても、スチール製の社外フラッシュハイダーが自慢の一丁ですが、
現在のフルメタルとかスチール部品が一般的な状況では取るに足らないですね・・・
  

Posted by ラスティネイル at 01:02Comments(2)トイガン総合

2019年01月24日

かなり遅くなりましたがVショーの


かなり遅くなりましたが、ビクトリーショーの出店は無事?に終了しました。
風邪とインフルエンザをビクトリーショーか電車でもらってきましたが・・・
来場者の方々は大丈夫でしたでしょうか。
また、ブースに来てくださった方々、ご購入いただいた方々ありがとうございました。

今回の二日間は客層の違う感じがして面白かったですね。
一日目はスコープが割と気になる方が多いようでしたが、二日目は誰も見ていませんでした。
バレル内用のライトも一日目は5個売れて、二日目は一つも売れず。
ダミーカートは二日目の方がたくさん売れました、多数まとめて購入という方も多かったですし。
一日目はライフル弾やメジャーな拳銃弾、二日目は拳銃弾がマイナーなのも含めて売れました。
一日目は鉄砲本体メインでその付随するものが売れて、二日目はマイナーなものが売れた感じです。

VFCのG3が売っているのがとても欲しかったのですが、
家への密輸が難しそうなので今回は断念しました。(笑)  
タグ :Vショー

Posted by ラスティネイル at 00:20Comments(0)トイガン総合

2019年01月05日

今日、明日はビクトリーショーです


この土日は浅草でのビクトリーショーです。
年始なのでいつもと違った雰囲気が楽しめるかもしれませんね。
私も6階のB-11でモノマニアで出店します。
今回のメインはダミーカートスコープに前回売っていたものでこの記事のスコープ以外は数があったのでまだ残っています。
他にも細々としたものを持っていきます。

今回も展示品として古式銃などを持っていきます。
前から持って行っているものと同じですが、そうそう拳銃を買っていられませんしね。
長いのは大変なので今回は持っていきません。
せっかくのイベントですので、実銃や古式銃を触ったことがないという方は手に取ってみてください。
商品の多い最初のころはスペースの問題や防犯上の都合でテーブルには出してないかもしれませんが、
声をかけていただけば出しますので。
構造上傷まないやつはドライファイヤーも大丈夫です。

珍しく連続投稿ですが、Vショーの宣伝もしておきました。  

Posted by ラスティネイル at 01:18Comments(0)トイガン総合

2018年12月29日

Vショーで販売するスコープ


ビクトリーショーではスコープも10本ぐらい持っていきます。
古いタイプですがNikon、ブッシュネル、リューポルド、ハッコーなど。


エレベーションに距離も入ったスコープなんかもあります。
この目盛部は色々な口径に対応するため、たくさんの種類が付属します。
目盛だけで数値のないものは自分で書き込んで使うのでしょうか。



1月の5日、6日の浅草でのビクトリーショーに6階のB-11でモノマニアで出店します。  
タグ :Vショー

Posted by ラスティネイル at 00:58Comments(0)トイガン総合

2018年12月27日

ビクトリーショー出店します



次の1月の5日、6日の浅草でのビクトリーショーに出店します。
6階のB-11でモノマニアです。
今回は年末年始の関係で荷物を12/29必着で送らなければならないということで、
正月休みに準備という目論見は完全に外れてしましました。
それで販売品の準備をしています。

今回はダミーカート類を結構持っていきます。
持っていく予定なのは拳銃弾としては22LR、25オート、32ACP、8mm南部、380AUTO、9mmマカロフ、9X19mmm、
38スペシャル、357マグナム、10mmオート、44マグナム、44オートマグ、45ACP、45コルト、50AE
ライフル弾としては5.56mmNATO、アリサカ6.5mm、7.62X39mm、7.62mmNATO、30-06、7.62X54R、8mmモーゼル、50BMGの予定です。
画像にはありませんが、いつもの散弾銃用の金属薬莢も持っていきます。
5.56mmNATOのベルトリンクや、12番の模擬弾も。
ダミーカート類が多いと結構な重さになりますね。
とりあえず、コレクションとしては過剰にあるものを持って行って販売の予定ですが、
他にご要望の口径があれば少数は持っていけるものもあるかもしれません、。
まあ、他にも多種のダミーカートを販売しているブースがあるので、そちらでもいいのでしょうけどね。

  

Posted by ラスティネイル at 00:49Comments(2)トイガン総合

2018年12月22日

44オートマグのダミーカート


今まで持っていなかった44オートマグのダミーカートを入手しました。
44ポートマグは子供のころにダーティーハリー4を見てから好きですが
トイガンはもう少し出来の良いものが欲しかった気もします。
もう新規では出ないでしょうけど。


308WINの薬莢を短くして作る弾というイメージもありますが、
これは最初から44AUTO MAGのノルマ製です。
あんまり見かけないですよね。
50AEなんかは人気があるからか結構見かけるのですが。


デザートイーグルはそんなに好きなわけでもないのにこんな状態になっています。

44オートマグも50AEも余剰分は一月の5、6日のビクトリーショーに持っていきますね。
そんなに安くはできませんが、順調に売れる程度にはしたいですね。  

Posted by ラスティネイル at 20:04Comments(0)トイガン総合

2018年10月29日

どうして大量に買ってしまうのか

残念ながら来週のビクトリーショーは出店できません。
JIMTOF(日本国際工作機械見本市)に会社が出展するので日程的に無理でした。


しばらく前にショットシェルの模擬弾を買いました。
模擬弾と書いてあるので非常にわかりやすいです。
教習用なんでしょうね。


見にくいですが、散弾やワッズが透けて見えます。

数があります。

1箱に25発ぎっしり入っています。

それが2箱。
弾なら消耗品なのですぐに無くなるでしょうが、模擬弾だとこんなにいりませんね。
まあ、12ゲージの50発は重くて嵩張ることが実感できますが。


5.56㎜NATOもたっぷりと。
現在、特にベルトリンクの銃は持っていないのですが。

どちらも全部まとめての販売だったからこの数なのですが、
若干、方向性を失った買い物になっている気もします。  

Posted by ラスティネイル at 00:08Comments(0)トイガン総合

2018年10月14日

家宅捜索を受けました


先日家宅捜索を受けました。
ヤフオクで小型拳銃を購入して銃砲刀剣類取締法違反被疑ということでしたが、
画像の証明書ように証拠物又は没収すべきものがなかったとなりました。
いわゆる銃刀法違反で家宅捜索を受けるのはモデルガンを集めてるとあることのようですが・・・



それで、探しに来たのものは70年代に輸入されていた2mmピンファイヤーのザイソスです。
発禁になったのは知っていましたが、まさか取り締まり対象として没収して回っているとは。
小さな空砲のミニチュアガンです。元々弾を出すものではありません。
日本の警察は恐ろしいものですね。
捜査を指示した人はどんなものか知っていたのかもしれませんが、
4人で来た人たちは実物の2.5倍ぐらいのサイズだと思っていたようです。
思ったより小さいと・・・


うちにあったのは発禁になった後に銃口を塞いで合法化され再版されたもの二個と、
初期のものの銃身を塞いである金色の一個でした。
元々は父が当時買ったボロボロのが一つあって、状態の良いのを買いなおしてたんですよね。





見にくいかもしれませんが、二つは銃口を開けずに、
斜め上方に穴をあけた発禁後の日本用合法仕様です。
外観ではフレームとバレルの間に穴が開いているのですぐにわかります。

もう一つ、金色の銃口が後から塞いであったやつは、警察の方も大丈夫と仰っていましたが、
発禁後の正規のものではなく、また何かの時に改造しやすいとか言われても嫌なのでバラバラにして処分してしましました。
勿体ないとは思いますが、真鍮の板をプレスで打ち抜いて作ったようなキーホルダーでトラブルになんてなりたくありません。
今回は、ヤフオクの画像は銃身が塞がっていると確認できるものでないと警察としては確認に来るというようなことでした。
こんな小さなものでまともな感覚ではないとも思いますが、これを押収して真正銃押収の実績になるならおいしいでしょうね。
とはいえ法律には大きさの規定はありませんから、自称遵法主義としては法律に沿ってのことなら文句は言いません。
嫌いなのは法律を守らない警察官です。

ちなみに、去年の12月に購入したものらしいですが、時間が経ちすぎて時期は覚えていなく、
こちらはもうヤフオクの画面すら確認できませんね。
実は、カフスボタンにする部品があったり、タイピンにする部品があったり、ケースがついたりするのを買って付属品を揃えるため、
ヤフオクで4個ほど買い集め、2個は本体といらない付属品とともに手放して3個が手元にあったのです。
金色の一つ以外は発禁後の日本仕様でしたが、警察が何回も来る可能性があったんですね・・・
売った二つは出品時に銃身が塞がっている画像を載せていたので、落札者には迷惑をかけずに済んでいそうです。
皆様もザイソスを売買するようなことがあればお気を付けください。
銃身が塞がっていないものをお持ちなら、処分するか塞いで合法化した方が良いでしょう。
それと、以前ブログに載せてた記事からは削除しました。
銃口が塞がっている画像を載せていなかったので。
ブログから家宅捜索の可能性もあったわけです。

それにしても、去年の12月のというのも驚きですが、
家宅捜索に来たのが遠い県からで、車で片道十数時間かけてきたというのも驚きです。
銃を押収することを考えると車なんだとか。
大量の押収物があるかもしれませんしね。
遠くともネットで見つけた県警が来ることがあるようです。
仮に逮捕されたら、そこまで連れていかれるようで、非常に面倒なことになりますね。
まあ、ミニチュアガンで逮捕してしまおうなんて言うほど悪意のある?ものではなく、
没収さえできれば調書を取って不起訴ぐらいの話でしょうけど。

家宅捜索で古式銃として本物がゴロゴロ出てきたのも驚いていたようで、
古式銃については良くわかっていないようでした。
取り締まっているはずの実銃が気軽に所持されているのは変な感じがしたでしょうね。
古式銃についてわかるのは特殊な人のようです。

不満がないわけでもありませんが、向こうも仕事ですし、
ネットで怪しいものを見つけちゃったなら仕方がないかなといった感じでした。
丁寧な対応でしたしね。  

Posted by ラスティネイル at 02:31Comments(4)トイガン総合

2018年07月24日

Vショー出店無事に終わりました


日曜日のVショーのブースに来ていただいた方、ご購入いただいた方、ありがとうございました。
今回は商品が非常に良く売れて良かったです。
小物中心なので額は大したことがありません(多分驚かれるレベル)が、
ヤフオクで個別に売るより手間がかからず、まとめて売るよりそれぞれが欲しい人の元にいく気がします。
しかし、前回に沢山持ち帰ったのを教訓として商品少なめにしてたので・・・会場一時間半でテーブルが寂しい感じに。
やっぱり、ちゃんと持っていかないといけないですね。
不用品の処分なので、今回は持っていきたい物自体が少なかったのもありますが。
あと、どなたかのコクサイのスピードローダーがテーブルに置き忘れられていました。
本部に届けて放送もされていましたが、無事に回収されたかは気がかりです。
置いておいたルフォーショーは手に持ってみたいという方は多かったですが、
動かしてみるのは怖いという方も少なくありませんでした。
古式銃は鉄なので簡単に壊れることもないですが・・・スプリングは結構折れるみたいですね。
スプリングは硬い焼入れなので、錆などでヒビがあると一気に進むのです。
スプリングのテンションが実銃らしさでもあるんですけどね。

売れる商品も前回と全然違いましたね。
前回は散弾銃の薬莢が売れて、拳銃弾は売れなかったのが、今回は逆でした。
不調だった光学機器も今回はG36用スコープとドットサイト一つを残して売れました。
銃身内用ライトも5個売れたので、前回の1個から増えましたね。
出店のベテランの方に「相変わらず良心的な値段だね。」と言われ、
イベント内の相場の関係で迷惑をかけていないか若干心配になりましたが、
その方のブースもジャンルは違いますが良心的な価格なんですよね。
凄い値段つけているブースもありますけど。
ちなみに、私は安売りはせずに適正価格のつもりです。
売れなければ値下げもしますし。
まあ、珍しいものではかなり高額なときもあって、小さいけど高い小物がほぼ見向きもされないけど、
一人に喜んでまとめ買いされていくなんてのもありますから、適正価格というのは難しいところです。


二時半頃に客足が遠のいたのでブースを回った収穫はMGCのP7用マガジンが100円と一つだけですが嬉しいものでした。
マガジンの無い個体を持っているので。
他にMGCのトンプソンのドラムマガジンが15000円もとても心惹かれましたが、
本体を持っていないのでやめておきました。
開場前に回ったところでは今回は古いモデルガンが割りと安めのブースが多かったです。
CMCのM1892の状態の良さそうなのが一万円なんてのは買った人は幸せでしょうね。
二時半になると流石に特別安いのは無かったですが、ヤフオク並で状態が見れる分いいかなというのはありましたね。


ブースにいらした常連の方から9X19mmの薬莢をいただきました。
フルートの痕ががあるのでMP5で使用されたものではないかということでした。
H&K好きとしては嬉しいものです。
ありがとうございました。
  

Posted by ラスティネイル at 01:33Comments(0)トイガン総合

2018年07月16日

Vショー出店準備

今日は来週の日曜日(22日)のビクトリーショーの出店準備をしていました。
ブースは7FのA22モノマニアです・
販売品の一部を紹介です。
単品のものは紹介しても仕方が無いので複数あるものを紹介しますが、
前回も持っていているものになるので売れ残り感が・・・


銃身内を見るためのライト(と言われて買った)もの。
自分も便利に使っていますが、買ったときはセット販売だったのです。



差し込めればオートでもリボルバーでもボルトアクションでも、エアガンでもモデルガンでも実銃でも使えます。
確か、前回は500円で売っていたと思うので今回も500円で販売します。



実物のG36用スコープ。G36は現用だから人気があると思えば案外売れないスコープです。
B級品だからでしょうか。
状態により3000~5000円にしています。


30-06のダミーカート。これも一つ500円。
珍しいけど需要も無く、最初に物好きの人が買ってくれただけでした。
その後はほとんど売れず・・・これも買ったときは沢山でセット販売だったのです。



安定して売れる散弾銃の真鍮薬莢。
一部の人に村田銃の薬莢の人と認識されているらしく、持って行かないのと無いのか聞かれます。
普段はどのゲージもそれなりに売れるのですが、前回は12ゲージばかり売れました、
状態の良いもので500円、かなり悪いと200円の範囲です。
画像は黄銅薬莢の12ゲージとウインチェスター製の真鍮でできた紙薬莢の12ゲージ。
前回に沢山買ってくださった方はトリガーガードに通して銃を立てるのに使うとのことでした。
プラスチックの薬莢と比べるとリッチな感じですね。


一部の人に喜ばれるG3やMP5用の実物ピン。
G36も同じサイズな気もしますが未確認。
一本1000円で安くはないですし、一本では済まない商品です。
自分も電動ガンに喜んで付けている一人ですね・・・実物でなくてもいいのですが、
マルイ純正はネジにされてしまっていますから。
なのでハンドーガード以外は加工しないと付かないです。
海外製は無加工で付く物がありますが、それだと方式が同じなので見た目は変わらなかったり。


スコープ類。買った銃に乗っかっていたとか、何かに混ざっていたものたち。
限られた銃でしかスコープを使わないので、自分から買うことはほとんど無いのですけどね。

銃本体は持っていくかわからないです。
最近は売れないんですよね。
売れなかったも銃を持ち帰ってヤフオクに出すと、
売れなかった値段の1.5~2倍で売れたりするので何をやっているのかわからなくなります。
いつも低額スタートですがイベントで出していた値段を下回ることは無いですね。
特別レアだったりしないと中古の本体はVショーに向いていないようです。  

Posted by ラスティネイル at 01:48Comments(0)トイガン総合