QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2022年07月17日

任天堂のスコープ


不意に任天堂のライフルスコープを入手。
レバーアクションライフルに合わせて鏡筒が細くてアンティークな感じ。
もしくは、当時単純に玩具用スコープはこんなやつでしたね。
色々なメーカーのOEMでよく見かけるタイプです。
ライフルスコープだったり、ピストルスコープだったり。


ロゴも何か知っているのと違う。
NINTENDOと書かれてなければロゴだけではわからないんですね。


射程距離が長くなったとき(50~100m)威力を発揮します。って、光線銃ですよね。
ストロボで本当に100mまで反応したらしいですが。


アイレリーフの説明まであって親切ですね。
他にも一通り使い方が書かれています。


射程による上下調整の量まで書いてあります。
弾が落ちない光線銃なのに。
距離が離れるほど調整量が減るところを見るに視差調整用ですね。
丁寧というか、任天堂の本気が窺えます。
そこまでやって遊んだ人がいるのかどうか。  

Posted by ラスティネイル at 01:52Comments(2)トイガン総合

2022年06月25日

カービン銃



実家で探し物をしていて久々に手に取ったマルシンのM1カービン。
父親のものをもらったのが最初に手にした長物です。
今でもカービンサイズは好きで、FALやM14なんかは見ている分には好きなデザインですが、長さや重さから扱いにくく感じます。
バトルライフルでもG3なら大丈夫です。
M4も短いのが好きですね。


古式銃でもカービンサイズが好きです。
当時では今以上にバレル長での威力の差があったかもしれませんが。
騎兵銃は歩兵銃よりも後装銃の採用が早かったと思います。
たとえ不完全なものでも、馬上の装填のしやすさが重要になると。
騎兵は色々と速度が重要ですからね。


国内でエンフィールド銃の短いのを騎兵銃と売っているのを見かけますが、ほぼほぼ砲兵銃です。
長さの違いもそうですが、当時の騎兵銃には基本的にサドルリングがあります。
逆に、これがついていると騎兵銃として作られたとわかります。  

Posted by ラスティネイル at 15:23Comments(0)トイガン総合

2022年06月22日

92系


先日購入したガス漏れするKSCのM92エリート1Aの修理をしました。
まあ、放出バルブ側の清掃だけで直りました。
今回はわざわざバラしませんでしたが底側は面倒な専用パッキンタイプな気もするので楽な方で良かったです。
今更ガス漏れが怖いなんて言ってはいられないのですが。
フロアーとかを見てるとMGC系の面影を感じますね。


ガス漏れを直したら作動は快調。ホールドオープンのストロークは短いですね。


グリップがストレートなのは良くも悪くもオリジナルの丸いタイプと優劣を感じず。
しかし、レールに合わせて形状変更されたトリガーガードが全くもって相性が悪い。
いつもの感覚だと指が滑り落ちてしまいます。



というわけで、我が家のガスブロM92系ナンバーワンの座は引き続きMGCのM96アイノックスとなります。
いえ、今はこの2丁以外を持っていないのですが・・・マルシンのガスオぺは対象外とします。
マルイの新型M9でもそのうち買いたいところです。  

Posted by ラスティネイル at 00:58Comments(4)トイガン総合

2022年06月18日

懐かしの


マガジン無しのマルキャパがガス漏れのKSCベレッタと合わせて6000円だったので安さにつられて購入。
ハイキャパ5.1は高校生時代の愛銃だったので懐かしいです。
マガジン無しなので余計に軽く感じますが、安っぽさもそれらしさと言えなくもない。
グリップ前面の角が手の変なところに当たるのも記憶の通り。

大学時代にレースガン風にしようとして壊してしまい、その後はあまりエアガンを撃つこともなかったので買わずにいました。
カスタム品とか4.3、5.1Rは手にした時もありましたけど、ただの5.1は久々な気がします。
持っているだけで撃ちもしない4.3のマガジンを使って、いくらか撃ってみようかなという気分になります。
最近は動作確認以外は気が向いてもエアコキや電動ブローバックしか撃っていませんでしたけどね。  

Posted by ラスティネイル at 02:15Comments(0)トイガン総合

2022年06月13日

古の


ジャンクのCA870のフロアーが見えないマガジンを分解したらSMブルーBB弾がいました。
今の時代に見ると思わなかったと言うべきか、今の時代は知らない人の方が多いから起こってもおかしくないと取るべきか。
本体が無事で良かったです。
いや、マガジンも直りましたけど。  

Posted by ラスティネイル at 01:08Comments(0)トイガン総合

2022年06月01日

木ストの


近頃は長物だと古式銃かM4と両極端なものを触ることが多かったのですが、
クラシックな現代銃という間ぐらいのものを出してみるとまた趣が違いますね。
構造はとにかく、見た目は古式銃よりもシンプルな感じすらします。
シンプルと言うか、洗練されていてスマートな感じでしょうか。
まあ、木ストなどの状態のチェックがメインの目的だったのですが。

現代銃でも木ストの銃はいいですよね。
  

Posted by ラスティネイル at 00:47Comments(0)トイガン総合

2022年04月04日

思い立ったら・・・


手元にマルイとクラウンとエアリボルバーのパイソンがあり、
3.5mぐらいでマルイのを粘着式ターゲットを撃っていたら思った以上に当たったので、
2社のグルーピング比較テストをしようと思い立ちました。
そして5m確保して撃ち始めるとマルイのは0.12g弾で鬼ホップ・・・
クラウンもクラウンでどこに飛んでいくかわからない。
0.25g弾は落ちすぎて、0.2g弾で少し上を狙うぐらいがどちらもいい感じなのですが、
どちらにしろ当たらな過ぎてテストにならないと投げだしました。


もうちょっと大きな的が必要だったかもしれません。
あと、厚紙が少し凹むだけなので見るのも大変。
ついでに、射撃の腕が落ちすぎていて重めのトリガーが上手く引けないと。

反省点だらけで諦めることにしました。  

Posted by ラスティネイル at 01:11Comments(0)トイガン総合

2021年11月28日

しばらくは安心


ガスガンは好きですけどフロンガスは高いし、環境にも良くはなさそうなのが問題です。
グリーンガスも使うのに抵抗はないですが使い切らないといけないのがなんとも不便。

マルイのノンフロンは普通のフロンガスより高いですが、普通のフロンガスの値上がりで差が縮んできたような。
普通のガスを使えなくなったらこれしかないですしね。
3本で3000円ぐらいで売っていたのをとりあえず購入。
これでしばらくガスの心配は要らなそうです。
まあ、音を気にせずガンガン撃てない環境だから使用頻度が高くないのですが。

世のノンフロンの普及率はどんなものでしょうね。
自分も特に温暖化を気にして生きているわけではないですが。  

Posted by ラスティネイル at 01:35Comments(3)トイガン総合

2021年02月27日

カタログを見ていると


KHC社のカタログを見ていて、画像に長さと上下の寸法が書いてあり、
装弾数と重量の載っているこのカタログは道具的に選ぶ時の最小限必要な情報を載せたカタログらしいカタログだと何故だか感心してしまいました。
まあ、カタログってこんなものなのでしょうけど、画像に寸法はそんなに見ないですね。


ついでに、プラスチック製木製グリップというオプションも面白いですね。
本体の値段に合わせたなりのドレスアップでしょうか。
800円なら安いのかなと。

何にしろ、特徴があるということは面白いですよね。  

Posted by ラスティネイル at 02:39Comments(0)トイガン総合

2021年02月24日

良いものが出てきたような


部屋を整理してたら10年時用前に中古でM945のスライドの予備を買っていたのが発掘されました。
サイともついているちゃんとしたスライドです。
M945はスライドが割れるんですよね。
手元の良く動かしてるブラックモデルはサムセイフティ上部分のレールと、
内部のアウターバレルを押す耳が割れたまま何だか動いています。



しかし、箱の中で金属っぽい音がして、重みもあったので中身を取り出してみると、
メタルアウターバレルが入っていました。
鋳物を削って、メッキをしてある重量のあるもので、
これは重量感的にも音的にも組み込むと良さそうでいいものを見つけたと思ったのですが、
こんなのを入れてらスライド内の耳が余計に折れやすくなると気づいてそっと戻しました。
作動性も重さ分だけ悪くなりそうですし。
もしかして、昔もそれで使わず忘れていただけで、また忘れたりするのかもしれません。
それにしても、カスタムパーツはドレスアップにしろ性能アップにしろ、
素直に良いところだけの部品ばかりじゃないのがわかっていると、
結局はノーマルパーツが安心というつまらない結論になってしまったりしますね。

気が向いたらブラックモデルの割れたスライドだけ交換してハーフシルバーにしてもいいですね。
まあ、もう一丁持っているシルバーモデルのスライドを組み替えればいつでも簡単にできるのですが。  

Posted by ラスティネイル at 02:52Comments(0)トイガン総合

2021年01月08日

G3クルツ(HK51K)


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末にG3クルツ(実銃だとHK51Kとか呼ばれている)を入手して、
構えたりしつつ満足しておりました。
流行ったのは20年ぐらい前でしょうか。
今はG3SASが出ていますが、あれは架空銃で、こちらは実在バカカスタムだと勝手に思っています。
ヤフオクに友人に遺品整理と何丁も出品されている方がいて、
G3系もかなり多かったのでG3好き(バトルライフル好きかも?)の方だったの方だったのかと思うつつ、
昔は欲しかったなけど、今更電動ガンが欲しいのかよくわからないないがら3000円ちょいだったので一度は入手してみようと。
手元に来てみたらなかなか気に入ったので安心しました。
コッキングレバーのストロークがやたら短い状態なので、
レシーバーにスリットを入れてストロークを伸ばさないと実銃っぽくならないなとは考えています。  

Posted by ラスティネイル at 02:20Comments(3)トイガン総合

2020年11月14日

つまらないトラブル


WAのM4を取り出したついでに作動確認程度に撃ってみていたらボルトキャリアーが前進しなくなりました。
ノズルが全く引っ込まないのが原因のようです。


マガジンハウジングから見るとオレンジ色のOリングがピストンから外れて挟まっているのが見えます。


ボルトキャリアーが前進しないのでテイクダウンできず、ストックまで外すことに。
ストックを外せば前に抜くことができました。



Oリングを予備のものに交換して修理完了です。
しかし、冬の圧力の低いガスでOリングが外れてしまうとは。
テイクダウンできないときは少し焦りましたが、分解出来て一安心。
Oリングだけで済んだのは良かったのですが、つまらないトラブルです。  

Posted by ラスティネイル at 01:07Comments(4)トイガン総合

2020年10月25日

小型オート


最近、小型オートが増えたので集めてみました。
まあ、部品が足りないとかまともじゃないのが混ざっていますが。
小型オートとまとめても同じ22LRや25ACPでも機種によって大きさが違ったり、
トイガンとしてのモデルアップ時に寸法を変更されていたりするので、
イマイチどれが本当の寸法がどんなのかわからなかったり。
実銃を見れば一発でわかるでしょうけどね。
  

Posted by ラスティネイル at 00:12Comments(2)トイガン総合

2020年07月05日

現役だったのは・・・


マルイのガスブロ製品を見ていると、ハイキャパより新しいものは馴染みの少ない新製品ぐらいの気分になります。
ハイキャパ5.1の後にP226が出たのもそんなに時間が経っていないですし、それもかなり昔の話ですが。
考えてみると、ハイキャパ5.1まではガンガン撃って遊んでいて馴染んでいましたが、それ以降はあまり撃ったことが無いんですよね。
知識としては新しい銃の情報があっても、体感的には時代が止まってしまってるなぁと。

デザートイーグルは実用品でない(?)のであんまり撃っていませんが、
M92F、G26、ハイキャパはよく撃ちました。
Px4がデザインは面白いですし、買いましたがM92Fの方が慣れてるからか結局のところ撃ちやすいんですよね・・・
まあ、あまり撃たないのならば元々古いトイガンが好きで、20年前に古いと思っていたものを、今でも同じぐらいの気持ちで古いと思いながら買ったりしているわけです。



M92Fは新型のM9が出て、今はそちらの方がいいですね。
ガバ系もハイキャパ系もバリエーションが増えて好きなものを選べると思います。
でも、グロックだけは今でもG26が一番だと思っています。
なんせ、サブコンパクトのサイズでフルサイズと同等、他社製品になら勝てるぐらい当たりますからね。
フルオートが欲しくてG18Cという以外はG26で十分だと勝手に思っています。
でも、よく考えて見るとG26ってあんまり小さくもないんですよね。
P7よりちょっと小さいぐらいで、P7の方がスリムなぐらいです。
イメージ程は小さくないことに驚きつつ、十分なサイズがあると再認識しました。
G26は小さいから良いと言ってるのか、十分に大きくて良いと言ってるのか自分でもわからなくなりますが。  

Posted by ラスティネイル at 07:24Comments(4)トイガン総合

2020年01月29日

スーパーリアルヘビーウエイト


手に入れたMGCのベレッタがSRHW製でした。
鉄粉入りで磁石がくっ付く鉄のようなヘビーウエイトということですが、
鉄と紛らわしいので自主規制で使わなくなったというものです。
それ以前に、磁石を付けて喜ぶような人がそんなにいるのかどうかですね。


新品の綺麗な状態だと見た目は普通のHWと変わらず、強度は低いということなのであまりメリットが少ないです。
とはいえ、作動部やエッジが擦れてくると、鉄の光り方で鉄で出来ているように見えます。
亜鉛のように白くくすんでくることもないですしね。
実はステンレスなので錆びもしませんが、ブルーイングが困難という残念な部分でもあります。
使い込んで擦れた感じにすると鉄の光の魅力が得られるので、
ベレッタよりもガバなどの古い銃の方が似合いそうですね。
そもそも、M92Fのフレームはアルミ製ですしね・・・
この質感が嬉しいような、嬉しくないようななんとも言えない一丁です。

ところで、分解すると構造はマルシン製の方がずっとリアルですね。  

Posted by ラスティネイル at 02:09Comments(7)トイガン総合

2020年01月28日

実物なのに


マルゼンのP99のバックストラップが割れていました。
中古で手に入れた個体で、スチールマガジン、ワルサーオリジナルバックストラップの初期型です。
ワルサー製の実物なのに割れてしまうんですね。


外してみたらヒビどころか二つに。
樹脂の表面にゴムとかではなくすべてがゴム製で、
塊ではなく空洞分があるから変形して衝撃を吸収しそうですね。
どれぐらい柔らかいのかつまんでみました。


結果、粉々になりました。
実物がこれで良いのかなと思いつつ、製造から20年以上経っているから仕方が無いのかなとも。
以前の持ち主の使い方や保管状況もわからないですしね。
しかし、P99が発売されて20年も経っているなんて思っていなかったです。



ノーマルサイズの予備は持っていませんが、オプションのLサイズとSサイズは持っているのでどちらかつけておこうか試すと、
Lサイズは見た目も握り心地のかなり違いが出て、あまり好みでなく。
Sサイズはどちらもまあまあです。
MサイズとSサイズだとどちらが手に合うのかよくわかりませんね。
すでにMサイズに慣れていますし。  

Posted by ラスティネイル at 02:29Comments(2)トイガン総合

2020年01月19日

売ることもできない


ビクトリーショーの売れ残りをしまいつつ部屋の整理中です。
レーザーサイトが結構出てくるんですよね。
しっかり探せばあと5個ぐらい出てきそう。
2~3個は自分から買ったのですが、そのあとのは銃やら他の光学機器と一緒についてきたもので、
こんなに要らないのですが、規制前のものは所持は合法でも売ることは違法ですし、
捨てるのは勿体ないので増えてしまいました。
ハートフォード製のマウントもこれとは別に結構あります。


この4個は規制後のものですね。
出力、大きさ、電池(単3,4,5のいずれか)、規制対応のシール、横から光が見えて動作中とわかる窓が必要ですが、
シールは剥がされてしまっています。


本体の後部を取ると123Aを1個で動くコンパクトな仕様になります。
販売時の脱法っぽい話ですが。
先ほどの4個のうちのもう2個は細いので123Aは入らず、ボタン電池仕様になります。

レーザーサイトは当てやすいと言えば当てやすいので有効な照準器ではあるのですけどね。
いつも使うかというとそういうつもりにはならないですね。  

Posted by ラスティネイル at 01:05Comments(0)トイガン総合

2020年01月12日

明日のVショー


ビクトリーショーに明日出店いたします。
6階のB-S-13のモノマニアです。
いつも展示品として持って行ってる古式銃は今回は侍筒です。
火縄銃は意外と外人さんにうけがいい気がします。
まあ、海外では普通の実銃は珍しくないかもしれませんしね。
構えてみると侍筒がどんなものかわかると思います。
私は背負っていくので持ち運びの苦労まで体験することになりそうです。


前回、たくさん持って行ったのにあまり売れなかった20mmバルカン砲弾のダミーカートは今回は10発だけにしました。
多分足りるでしょう。
他にも明日直接持って行くものの準備をしていましたが、
前回の記事のように数があるわけではなく、細々としてものなので載せはしません。


目印に置いておくフクロウです。
小さいですけど、銃とまったく関係ないので目立つはず。  

Posted by ラスティネイル at 00:47Comments(0)トイガン総合

2020年01月10日

ビクトリーショー準備中


先週末はビクトリーショーで出品するために送る荷物を用意していました。
スコープ類もエアガン用をいくつか。
本格的なやつではないです。
小物部品も持って行きます。


今回は.500 S&Wのダミーカートを持って行きます。
珍しいとは思いますが、高いので売れるかどうか。


マカロフ弾は売る分が残り一つになりました。


いつも通り模擬弾も持って行きます。



中古のエアコキ、状態良くないので一丁500円ぐらいです。



放出品の実物マガジンも持って行きます。
ガバメントの方はWW2時のと買ったものですが、判断が難しいですね。


6FのBのSの13のブースでモノマニアで1月12日のみ出店いたします。  

Posted by ラスティネイル at 07:07Comments(0)トイガン総合

2020年01月04日

今年の目標


新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

休みの間は更新できるかと思っていましたが、早々に放置気味なブログですがよろしくです。
最近、3Dプリンタでエアガンの作製している人たちを見ていたら、
自分も何か作らないとと刺激を受けました。
でも、エアガンはあまり撃たなくなってガスブロ化の途中で放置しているものもいくつかあるので、
今年の目標はガスブロ化などではなく、スクイズコッカーを再現したP7の作製にしておきます。
問題は拘るほど完成が遠のいていくので、割といい加減に作っていかないとですね。
内容的に3Dプリンタは出番がないかもしれません。  

Posted by ラスティネイル at 23:25Comments(2)トイガン総合