QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2020年06月27日

材質違い

材質違い
ジャンクでマルイのハードボーラーを入手したら、放出バルブユニットが透明の樹脂でした。
黒い樹脂のものしか知らなかったので、こんなのもあったんだなと。
中の動きが良く見えます。
黄色がかっているのは最初からなのか、元は透明のが劣化したのか。
ガスを入れてみるのはちょっと怖いですね。



同じカテゴリー(ガスガン)の記事画像
あるべき姿に
今更ながら旧型ボディーガード
AW M712
タナカのM1934
拍子抜け
ガスオペ分解
同じカテゴリー(ガスガン)の記事
 あるべき姿に (2020-07-12 01:48)
 今更ながら旧型ボディーガード (2020-05-21 01:23)
 AW M712 (2020-04-05 08:14)
 タナカのM1934 (2020-02-13 01:36)
 拍子抜け (2019-12-26 02:19)
 ガスオペ分解 (2019-07-13 11:00)
Posted by ラスティネイル at 01:22│Comments(2)ガスガン
この記事へのコメント
オクで買った昔のマルイの排莢MPLなどにこの透明樹脂製のシリンダーやガスルートが使われてましたね。元々黄色だったのか、無色透明だったものが経年で黄変したのかどうかは自分もわかりませんね、とりあえずMPLはガスを入れて作動させても大丈夫でした、パーツの接合部のシール剤の劣化からのガス漏れは修理しましたが。ハードボーラーもだいぶ初期のロットかもしれませんね
Posted by 一読者 at 2020年06月27日 04:20
確かにあれも同じような樹脂でしたね。
全然思い浮かばなかったです。
動かさないと勿体無い銃ですよね。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2020年06月27日 11:26
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。