QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2019年07月13日

ガスオペ分解

ガスオペ分解
ガスオペ分解
ガスオペを分解していました。
実際の分解手順ではこの状態になりませんけどね。
分解した後にレイアウトがわかるよう組み立てていますが。
ブローバック用のシリンダーは本来リコイルスプリングが収まるところ、
リコイルスプリングはバレル周りとなっています。
グリップ後部のガスタンクからシリンダーまでの距離があるので、ガスのロスが大きいのも辛いところ。
カート式なのでチャンバーには改造防止のスリットが入っています。
入っていない時期もあったような気もしますが。

ガスオペ分解
シリンダー後部の蓋の部品は気密が良くないので、気密を取っておいた方が良いです。

ガスオペ分解
ハンマーが落ちにくいのが問題だったのですが、ディスコネクターにプラスチックのゴミが挟まって十分に戻らなくなっていただけでした。



同じカテゴリー(ガスガン)の記事画像
VFC G3に木製ストック
VFC G3A3
ホップ付きのガスセンチメーターマスター
ブリスターパック
M93R
ノンフロンガンパワー
同じカテゴリー(ガスガン)の記事
 VFC G3に木製ストック (2019-05-19 01:51)
 VFC G3A3 (2019-05-18 01:56)
 ホップ付きのガスセンチメーターマスター (2019-02-07 01:41)
 ブリスターパック (2018-09-06 07:49)
 M93R (2018-08-01 01:11)
 ノンフロンガンパワー (2017-12-31 17:38)
Posted by ラスティネイル at 11:00│Comments(0)ガスガン
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。