QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2020年02月29日

ニップル外し

ニップル外し
二年ほど前に載せていたエンフィールド砲兵銃のニップルがやっと外せました。
レンチ用のアダプターを改造して丈夫な四面のニップルレンチにしています。
以前、専用レンチが砕けたので・・・

ニップル外し
ニップル外し
ネジの状態も良いですね。
以前の二面のレンチで回そうとして、レンチをかける部分が変形してしまっているので、叩いて元の形に近づけないと。
ニップルは部品としては消耗品ですが、日本ではなかなか手に入りませんしね。
今後は同じ規格のニップルは外しやすくなりそうです。



同じカテゴリー(古式銃)の記事画像
未使用のカラクリ
射撃用に購入
ゲベール銃の分解整備
外せるとわかれば
プラグも外れました
学研の
同じカテゴリー(古式銃)の記事
 未使用のカラクリ (2020-07-04 02:55)
 射撃用に購入 (2020-06-26 01:08)
 ゲベール銃の分解整備 (2020-05-17 01:04)
 外せるとわかれば (2020-05-10 07:09)
 プラグも外れました (2020-04-23 01:55)
 学研の (2020-04-19 00:48)
Posted by ラスティネイル at 02:07│Comments(3)古式銃
この記事へのコメント
エンフィールド銃、ゲベール銃のニップルのネジ径は5/16インチ18ピッチだと思います。また和銃のニップルのネジは1/4インチ20ピッチで製作されているのが多いです。どうしてもニップルが外れない場合は頭を切ってドリルで穴をあけタップで雌ネジを成形すれば修復できます。ニップルを作ってくれるところを知っています。
Posted by 鉄吉鉄吉 at 2020年03月01日 16:17
外れない場合というより、もうニップルの形が崩れて新規にするしかないようなときの方法ですね。
メネジは切るよりもドリル穴を徐々に広げていって、メネジを残したままオネジを除去しますよね。
新しく小さなメネジを切って元のネジとの肉が薄かったり、元のネジを傷めたら危険な状態ですし。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2020年03月03日 01:57
え、ニップルどこで作ってくれるんですか?私のゲベールや、エンフィールドにも作って欲しい。
Posted by ぬいぐるみ at 2020年04月28日 07:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。