QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2010年07月19日

ガトリングガンの組み立て(2)

ガトリングガンの組み立て(2)

メカボックスのようなパーツはなく、支えるパーツを片側のフレームにネジ止めするだけです。
両側で固定するのと比べると剛性が低くいかにも頼りないです。
ガトリングガンの組み立て(2)

モーターと電池ボックスです。コードは穴に入れてねじるだけです。電池は全て同じ向きに入れるようになっています。これは電池ボックス後方にスライドスイッチがあり、電池の使用を一本、二本、三本と切り替えることにより連射速度を変えるためです。ただし、一本では動きませんでした。
ガトリングガンの組み立て(2)

モーターからメインまで繋がりました。スプリングがかなり強いため減速比も相当に大きいです。ピニオンとその次のギアのかみ合わせが浅く空転したので、ギアのシャフトを支えるパーツのフレームと接する面を削り傾けることで対処しました。コイル状の部分は給弾ルートです。その上のパーツはギアにあったって上下に動き弾がスムーズに給弾されるようにしています。
ガトリングガンの組み立て(2)

左下のバネがその右の輪に当たることで通電するスイッチです。バネを動かすパーツは外側からはめていますが、パチンとはまった瞬間にツメの二つのうち一つが飛んでいきました。古いキットですから心配な部分は多々ありましたが、ついにといった感じでしたね。ツメ一つでもとりあえず付いているのでよしとしました。
ガトリングガンの組み立て(2)

あとは左右のフレームをネジ止めしてハンドルやマガジンをつければ完成です。フレームを止めるネジの本数が少なく長さも短いので上手く閉じませんが何とかなっています。
ガトリングガンの組み立て(2)

マガジンがオフセットされているのは狙うことを考えてでしょうか。

組み立ては接着不要でヤスリもほとんど使わなかったにもかかわらず二時間もかかってしまいました。ガトリングガンとは言っても銃とは違うので不慣れだったのと、古いための不安要素もあったから簡単とは感じませんでしたが、後から考えると素直に組み立てていればほとんど問題もなくよく出来たキットだと思います。
モーターも付いて1800円のキットでバレルが回ってそれぞれのバレルから順番に弾が出るなどコストパフォーマンスは非常に良いでしょう。なによち夢のあるキットです。どれだけ製造されたのかは気になるところです。




同じカテゴリー(トイガン総合)の記事画像
現役だったのは・・・
スーパーリアルヘビーウエイト
実物なのに
売ることもできない
明日のVショー
ビクトリーショー準備中
同じカテゴリー(トイガン総合)の記事
 現役だったのは・・・ (2020-07-05 07:24)
 スーパーリアルヘビーウエイト (2020-01-29 02:09)
 実物なのに (2020-01-28 02:29)
 売ることもできない (2020-01-19 01:05)
 明日のVショー (2020-01-12 00:47)
 ビクトリーショー準備中 (2020-01-10 07:07)
Posted by ラスティネイル at 00:26│Comments(0)トイガン総合
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。