QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2023年01月14日

研究用の銃身

研究用の銃身
研究用に火縄銃の銃身のみのものを二本入手。
尾栓を外せて、オネジもメネジも丁度良い形状をしていたら切り刻んで観察したいところ。
ネジの作りからは何通りかあったと思いますが、どんな方法で製作されたか確認していきたいですね。
今の時代なら金属組織の観察できる顕微鏡も安いものでしょう、普段邪魔なだけで。
腐食液の方が入手しにくそうです。
工業試験場への依頼も調べましたが、結構しますね。



同じカテゴリー(古式銃)の記事画像
磨くべきか
優れたデザイン
セイフティー付パーカッションピストル
昔の護身用
ブラウンベス?
あまりに軟らかく
同じカテゴリー(古式銃)の記事
 磨くべきか (2023-01-12 00:33)
 優れたデザイン (2022-12-04 23:02)
 セイフティー付パーカッションピストル (2022-11-29 23:05)
 昔の護身用 (2022-11-06 01:17)
 ブラウンベス? (2022-09-14 23:12)
 あまりに軟らかく (2022-08-27 13:25)
Posted by ラスティネイル at 00:27│Comments(0)古式銃
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。