QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2021年05月08日

マガジン修理

マガジン修理
ずっと放置していたPRO-WINのマガジンを修理しました。
分解が面倒という人もいますが、コツさえ掴めば、たくさんのピンを抜くWA純正より楽な気がします。

マガジン修理
今回はOリング用の溝にシールテープを巻いて完了。
下から締め付けるボルトがあまり強く締めず、この部品がOリングを潰しつつ既定の位置まで下がった時点で終了。
以前、ショートマガジンの時に、修理後にガス漏れ確認で耳に近づけた時に上部部品が飛び、
耳のごく一部を持って行ってから警戒しています。
画像のピンの周りの輪っか部分が破損していたので、ネジは締めすぎないことです。

マガジン修理
使えるマガジンが30連5本と20連1本になりました。
上の段はPRO-WIN製です。
本体を4本持っていて30連3本と20連1本だとちょっと寂しかったんですよね。
お座敷でしか撃たないし、当然ながら一度に一丁なので問題はなかったのですが。

マガジン修理
まだガス漏れする純正マガジンを5本持っているので、それもいずれ直さないと。
そんなに数は要りませんが、純正マガジンの方が作動が良いですしね。
ただ、これらを直すにはバルブレンチが必要となるので、2000円程度するのは高いなぁと思っていたり。
マガジンが同じぐらいの値段で買える時もありますしね、なんてやってるとこんな本数になったのですが。
レンチを作るというのもありですが、作業時間と品質を考えて、結局買うのとどちらが良いのか。
こうして、急ぐ必要のないものを放置してしまいます。



同じカテゴリー(WAM4)の記事画像
カスタムしていても
安心できる
拍子抜け
バレル分解
WAM4用C-MAG
機関部がとりあえず完成
同じカテゴリー(WAM4)の記事
 カスタムしていても (2020-02-22 02:04)
 安心できる (2020-01-18 02:25)
 拍子抜け (2019-12-26 02:19)
 バレル分解 (2011-07-25 22:20)
 WAM4用C-MAG (2010-09-29 22:08)
 機関部がとりあえず完成 (2010-09-21 23:07)
Posted by ラスティネイル at 10:23│Comments(0)WAM4
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。