QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2009年12月31日

今年をどうすごしたか

今年をどうすごしたか


お久しぶりです。
更新していない間も変らず来ていただいてる方々には申し訳ないようで、ありがたいです。
来年はもう少し更新できるようにしたいところ。

今年ももうすぐ終わりということで今年の自分の傾向を考えてみました。
去年は安い銃を見つけては買って数を増やして知識を得ていましたが、ある程度のメーカーのジャンルのものを得たので、今年はそれも落ち着いてそれなりの額の物を買っていました。
特にGSPやAR-7は欲しいけれど、プレミアが付いていて実際には手が届かないと思っていたようなものを手に入れることができました。
昔からずっと欲しかったものを手に入れられるというのは嬉しいものです、出来の悪さにイメージが崩れたりもしますが。
また、買ってイマイチだったものや興味がなくなったものを売っていたので、だんだん気に入ったもののみ置いておく感じになってきました。
まあ、それでも所有数は若干増えてしまいましたが来年は更に部屋の整理も含め数を減らすつもりですし、本当に欲しかったものは結構な割合で手に入れてしまったので、一丁の質を上げてくようにどんどんなっていくと思います。
質といっても単純に値段の話でもないのですけれどね。
売るのが多かったと言ってもどんなものか把握はしていたので知識はまた増やせたように思えます。
すでに持っていないものが多いのですが所有したことのある機種の数が300機種ぐらいでしょうか。
メーカーやジャンルのバラつきは他の方々より多いのではないかと思います。

新製品はほとんど買いませんでしたがマルイのPx4は楽しみにしています。
ポリマーフレームは好きではありませんがPx4初めて見たときに良いデザインだと思いました、銃としてどうかはとにかく。
ポリマーフレームは金属とポリマーが馴染んで無かったり、どちらかに合わせてもう片方がその素材らしくないデザインになっていたのがようやく馴染んできたように見えたのです。
実は最近になってあまりカッコ良いデザインに思えなくなってきたものの興味はあるので実物を手にしたいですね。
普通はポリマーフレームは最初は変に見えて後から慣れてくるのに逆とは不思議です。

イベントの出店が多かったのと部品販売をしていたのも今年からですね。
旋盤を使うことも増えました。
完成したカスタムは少ないのですが、やはり色々と手を出してみました。

現在の所有数の多いメーカー順に並べると
一位マルシン
二位マルイ
三位MGC
四位ハドソンとマルゼンで同数でした。
所有するものの二割以上はマルシンです。
やはり実銃の機種もエアガンの構造としてもバリエーションが多いだけあります。
マルイは安いのが沢山あるので数が多いですね。
マルシンは昔から多いですがハドソンは一気に増えた感じです。
今年はもともと増えていたのに加えて業務停止時に買いましたからね。
MGCに関しては今年はあまり増えていませんね。

エアガンをあまり撃たなくなったのでモデルガンが増えたと思っていましたが全体の1/4に届かない程度でした。
更にその1/4が金属モデルですね。

長物らしい長物は全体の一割弱で置き場所の関係で数自体はほとんど変化していません。
置き場所がなくなると売っていたりしたので移り変わりが多かったですね。
WAM4を手に入れられたのが大きかったですね。
これにより部品の製作販売など今までしなかったことに挑戦できました。

そういえば本格的に薬莢を集めだしたのも今年からです。
現在は口径で40種類近くになりました。



同じカテゴリー(トイガン総合)の記事画像
長いような短いような
UFCのガンケース
遅くなりましたが
ビクトリーショー出店
九七式自動砲
空撃ち防止機能
同じカテゴリー(トイガン総合)の記事
 長いような短いような (2019-11-24 02:49)
 UFCのガンケース (2019-10-19 01:44)
 遅くなりましたが (2019-09-22 01:36)
 ビクトリーショー出店 (2019-09-07 21:03)
 九七式自動砲 (2019-08-30 01:40)
 空撃ち防止機能 (2019-08-16 01:24)
Posted by ラスティネイル at 22:48│Comments(0)トイガン総合
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。