QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2020年01月30日

材料を間違えた

材料を間違えた
材料を間違えた
火縄銃のいぼ隠しの折れていた部分を真鍮で作ってロウ付けしました。
薄っすらと境目が見えていますが、素人にしては上出来ではないでしょうか。

材料を間違えた
材料を間違えた
材料を間違えた
弾き金の四角い穴に取り付けます。

材料を間違えた
穴が表も裏も広くて、中央部が狭くなっているので、差し込んだ反対側は隙間ができます。
少し長めにしておいたので、叩いて広げて固定と考えていましたが、
真鍮が硬すぎて広がらず。
叩きにくいですしね。
もっと軟らかい銅合金で作り直さないとダメみたいです。
作り直すのを前提に、すぐに外せるようにと接着剤で固定して今回は終了。
軟らかそうな銅合金を買うか、火縄銃のジャンクパーツの中から軟らかくて十分な大きさのものを材料にして使うかですね。



同じカテゴリー(古式銃)の記事画像
未使用のカラクリ
射撃用に購入
ゲベール銃の分解整備
外せるとわかれば
プラグも外れました
学研の
同じカテゴリー(古式銃)の記事
 未使用のカラクリ (2020-07-04 02:55)
 射撃用に購入 (2020-06-26 01:08)
 ゲベール銃の分解整備 (2020-05-17 01:04)
 外せるとわかれば (2020-05-10 07:09)
 プラグも外れました (2020-04-23 01:55)
 学研の (2020-04-19 00:48)
Posted by ラスティネイル at 02:05│Comments(2)古式銃
この記事へのコメント
古式銃の修理が趣味で今まで35丁くらいの銃を修理してきました。尾栓も4本手作りで製作しました。カラクリの修理もいろいろやり始めていますが市販の真鍮と古式銃に使われている材料がかなり違うようでロウ付けに何度か失敗しています。
Posted by 鉄吉鉄吉 at 2020年01月31日 10:43
ロウ付けは結構難しいですよね。
職人のようにとは簡単にはいかなくて当然でもありますが、
道具は当時より優れていそうです。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2020年02月01日 23:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。