QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2019年11月24日

長いような短いような

長いような短いような
久しぶりにマルゼンのM1100を出して撃ってみましたが、見事に機関部からガス漏れが。
まあ、すぐに撃つ必要もないし、冬はパッキンなども固くなって漏れやすいので、
直すのはあったかくなってからでもいいかなと思ったりしています。
しかし、M1100はガスを入れっぱなしだと機関部のガスタンクの蓋が曲がるのはわかっていましたが、
ガスを抜いていて漏れるようになるとは。
この銃はノーマルの24インチよりは長い26インチのバレルにしていて、
一般的な猟銃の散弾銃としては短めぐらいでしょうか。
それでも現代のライフル銃と比べると長いです。
長いような短いような
とはいえ、最近は長いものもよく見てるので特別長いといった感じでもないですね。
長いような短いような
長さと言えば、立派な長さの銃床を持っています。
長いような短いような
村田銃用の銃床で一般的な火縄銃と同じぐらいの長さがあります。
火縄銃型の銃床は結構見ますが、こんなに長いのはなかなかないです。
長いような短いような
エジェクションポートで並べるとこんな感じです。
36インチバレルぐらいでしょうか。
散弾銃にしてもあまり見ない長さです。



同じカテゴリー(トイガン総合)の記事画像
UFCのガンケース
遅くなりましたが
ビクトリーショー出店
九七式自動砲
空撃ち防止機能
長すぎる
同じカテゴリー(トイガン総合)の記事
 UFCのガンケース (2019-10-19 01:44)
 遅くなりましたが (2019-09-22 01:36)
 ビクトリーショー出店 (2019-09-07 21:03)
 九七式自動砲 (2019-08-30 01:40)
 空撃ち防止機能 (2019-08-16 01:24)
 長すぎる (2019-08-13 02:29)
Posted by ラスティネイル at 02:49│Comments(2)トイガン総合
この記事へのコメント
散弾銃はマルゼンのM870デザートリーコンだけ持っております。
ジョン・ウィック パラベラムを見て、シェルのローディングを真似ております。
ガスタンクの取扱いはデリケートなようですね。
それはさておき、村田銃の銃床に火縄銃形のものがあったのは、初めて目にしました。
いつも貴重なコレクションのご紹介、誠にありがとうございます。
村田銃の時代には火縄銃に慣れた猟師も多かったのでしょうね。
モノがなければこんな事情は不明なままでしょう。
Posted by 都内在住 at 2019年11月24日 10:45
散弾銃のリロードは楽しいですよね。

村田銃の火縄銃型の銃床はかなり現存しています。
うちにも他に短いのが2つありますし。
軍用オリジナルよりずっと手に入りやすく、相当な数が作られたとわかります。
火縄銃で狩りをしてた人もかなり後の方までいたのかもしれません。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2019年11月24日 13:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。