QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2012年02月10日

エンフィールド小銃

前から古式銃ならエンフィールド小銃が欲しいと思っていました。
状態は良くありませんが入手したものの紹介です。






銃床は短くしてあります。銃身長は元々短いものだと思います。
ロッドが無いので調達したいですね。前に売りに出されている時に買っておけば良かったです。



もちろん、登録証のある所持が合法なものです。



ハンマーのネジが紛失のためにかプラスネジになっているのが残念。
1868年製です。



この刻印は魅力的に思えます。



ニップルが潰れてしまっています。



こちら側はつまらないですね。



バットプレートのネジは一体になってしまっているのではないかと言うぐらいですね。
虫食いを修復したような跡があります。



ストックは木目が良いとは言いませんがしっかり詰まったなかなかのものです。



銃身もちゃんと刻印があります。



火縄銃と比べると銃口付近は薄いですね。



ライフリングがありません。
薬室側の尾栓も外してみたいところ。

ハンマーは動きますがシアのかかりが甘いです。
今後はかかりの甘いシア、潰れたニップルの修理をし、ハンマーのネジをマイナスのものに。
ロッドの調達と尾栓を外すなどをやっていこうと思います。
古式銃は法的には撃てる状態で持っていていいですし、美術品としても状態は良い方がいいです。
これは美術品として価値のあるほどのものではないでしょうが、少しでも修復したいですね。  

Posted by ラスティネイル at 00:33Comments(4)古式銃