QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2018年10月14日

家宅捜索を受けました


先日家宅捜索を受けました。
ヤフオクで小型拳銃を購入して銃砲刀剣類取締法違反被疑ということでしたが、
画像の証明書ように証拠物又は没収すべきものがなかったとなりました。



それで、探しに来たのものは70年代に輸入されていた2mmピンファイヤーのザイソスです。
発禁になったのは知っていましたが、まさか取り締まり対象として没収して回っているとは。
小さな空砲のミニチュアガンです。元々弾を出すものではありません。
日本の警察は恐ろしいものですね。
捜査を指示した人はどんなものか知っていたのかもしれませんが、
4人で来た人たちは実物の2.5倍ぐらいのサイズだと思っていたようです。
思ったより小さいと・・・


うちにあったのは発禁になった後に銃口を塞いで合法化され再版されたもの二個と、
初期のものの銃身を塞いである金色の一個でした。
元々は父が当時買ったボロボロのが一つあって、状態の良いのを買いなおしてたんですよね。





見にくいかもしれませんが、二つは銃口を開けずに、
斜め上方に穴をあけた発禁後の日本用合法仕様です。
外観ではフレームとバレルの間に穴が開いているのですぐにわかります。

もう一つ、金色の銃口が後から塞いであったやつは、警察の方も大丈夫と仰っていましたが、
発禁後の正規のものではなく、また何かの時に改造しやすいとか言われても嫌なのでバラバラにして処分してしましました。
勿体ないとは思いますが、真鍮の板をプレスで打ち抜いて作ったようなキーホルダーでトラブルになんてなりたくありません。
今回は、ヤフオクの画像は銃身が塞がっていると確認できるものでないと警察としては確認に来るというようなことでした。
こんな小さなものでまともな感覚ではないとも思いますが、これを押収して真正銃押収の実績になるならおいしいでしょうね。
とはいえ法律には大きさの規定はありませんから、自称遵法主義としては法律に沿ってのことなら文句は言いません。
嫌いなのは法律を守らない警察官です。

ちなみに、去年の12月に購入したものらしいですが、時間が経ちすぎて時期は覚えていなく、
こちらはもうヤフオクの画面すら確認できませんね。
実は、カフスボタンにする部品があったり、タイピンにする部品があったり、ケースがついたりするのを買って付属品を揃えるため、
ヤフオクで4個ほど買い集め、2個は本体といらない付属品とともに手放して3個が手元にあったのです。
金色の一つ以外は発禁後の日本仕様でしたが、警察が何回も来る可能性があったんですね・・・
売った二つは出品時に銃身が塞がっている画像を載せていたので、落札者には迷惑をかけずに済んでいそうです。
皆様もザイソスを売買するようなことがあればお気を付けください。
銃身が塞がっていないものをお持ちなら、処分するか塞いで合法化した方が良いでしょう。
それと、以前ブログに載せてた記事からは削除しました。
銃口が塞がっている画像を載せていなかったので。
ブログから家宅捜索の可能性もあったわけです。

それにしても、去年の12月のというのも驚きですが、
家宅捜索に来たのが遠い県からで、車で片道十数時間かけてきたというのも驚きです。
銃を押収することを考えると車なんだとか。
大量の押収物があるかもしれませんしね。
遠くともネットで見つけた県警が来ることがあるようです。
仮に逮捕されたら、そこまで連れていかれるようで、非常に面倒なことになりますね。
まあ、ミニチュアガンで逮捕してしまおうなんて言うほど悪意のある?ものではなく、
没収さえできれば調書を取って不起訴ぐらいの話でしょうけど。

家宅捜索で古式銃として本物がゴロゴロ出てきたのも驚いていたようで、
古式銃については良くわかっていないようでした。
取り締まっているはずの実銃が気軽に所持されているのは変な感じがしたでしょうね。
古式銃についてわかるのは特殊な人のようです。

不満がないわけでもありませんが、向こうも仕事ですし、
ネットで怪しいものを見つけちゃったなら仕方がないかなといった感じでした。
丁寧な対応でしたしね。  

Posted by ラスティネイル at 02:31Comments(3)トイガン総合

2018年07月24日

Vショー出店無事に終わりました


日曜日のVショーのブースに来ていただいた方、ご購入いただいた方、ありがとうございました。
今回は商品が非常に良く売れて良かったです。
小物中心なので額は大したことがありません(多分驚かれるレベル)が、
ヤフオクで個別に売るより手間がかからず、まとめて売るよりそれぞれが欲しい人の元にいく気がします。
しかし、前回に沢山持ち帰ったのを教訓として商品少なめにしてたので・・・会場一時間半でテーブルが寂しい感じに。
やっぱり、ちゃんと持っていかないといけないですね。
不用品の処分なので、今回は持っていきたい物自体が少なかったのもありますが。
あと、どなたかのコクサイのスピードローダーがテーブルに置き忘れられていました。
本部に届けて放送もされていましたが、無事に回収されたかは気がかりです。
置いておいたルフォーショーは手に持ってみたいという方は多かったですが、
動かしてみるのは怖いという方も少なくありませんでした。
古式銃は鉄なので簡単に壊れることもないですが・・・スプリングは結構折れるみたいですね。
スプリングは硬い焼入れなので、錆などでヒビがあると一気に進むのです。
スプリングのテンションが実銃らしさでもあるんですけどね。

売れる商品も前回と全然違いましたね。
前回は散弾銃の薬莢が売れて、拳銃弾は売れなかったのが、今回は逆でした。
不調だった光学機器も今回はG36用スコープとドットサイト一つを残して売れました。
銃身内用ライトも5個売れたので、前回の1個から増えましたね。
出店のベテランの方に「相変わらず良心的な値段だね。」と言われ、
イベント内の相場の関係で迷惑をかけていないか若干心配になりましたが、
その方のブースもジャンルは違いますが良心的な価格なんですよね。
凄い値段つけているブースもありますけど。
ちなみに、私は安売りはせずに適正価格のつもりです。
売れなければ値下げもしますし。
まあ、珍しいものではかなり高額なときもあって、小さいけど高い小物がほぼ見向きもされないけど、
一人に喜んでまとめ買いされていくなんてのもありますから、適正価格というのは難しいところです。


二時半頃に客足が遠のいたのでブースを回った収穫はMGCのP7用マガジンが100円と一つだけですが嬉しいものでした。
マガジンの無い個体を持っているので。
他にMGCのトンプソンのドラムマガジンが15000円もとても心惹かれましたが、
本体を持っていないのでやめておきました。
開場前に回ったところでは今回は古いモデルガンが割りと安めのブースが多かったです。
CMCのM1892の状態の良さそうなのが一万円なんてのは買った人は幸せでしょうね。
二時半になると流石に特別安いのは無かったですが、ヤフオク並で状態が見れる分いいかなというのはありましたね。


ブースにいらした常連の方から9X19mmの薬莢をいただきました。
フルートの痕ががあるのでMP5で使用されたものではないかということでした。
H&K好きとしては嬉しいものです。
ありがとうございました。
  

Posted by ラスティネイル at 01:33Comments(0)トイガン総合

2018年07月16日

Vショー出店準備

今日は来週の日曜日(22日)のビクトリーショーの出店準備をしていました。
ブースは7FのA22モノマニアです・
販売品の一部を紹介です。
単品のものは紹介しても仕方が無いので複数あるものを紹介しますが、
前回も持っていているものになるので売れ残り感が・・・


銃身内を見るためのライト(と言われて買った)もの。
自分も便利に使っていますが、買ったときはセット販売だったのです。



差し込めればオートでもリボルバーでもボルトアクションでも、エアガンでもモデルガンでも実銃でも使えます。
確か、前回は500円で売っていたと思うので今回も500円で販売します。



実物のG36用スコープ。G36は現用だから人気があると思えば案外売れないスコープです。
B級品だからでしょうか。
状態により3000~5000円にしています。


30-06のダミーカート。これも一つ500円。
珍しいけど需要も無く、最初に物好きの人が買ってくれただけでした。
その後はほとんど売れず・・・これも買ったときは沢山でセット販売だったのです。



安定して売れる散弾銃の真鍮薬莢。
一部の人に村田銃の薬莢の人と認識されているらしく、持って行かないのと無いのか聞かれます。
普段はどのゲージもそれなりに売れるのですが、前回は12ゲージばかり売れました、
状態の良いもので500円、かなり悪いと200円の範囲です。
画像は黄銅薬莢の12ゲージとウインチェスター製の真鍮でできた紙薬莢の12ゲージ。
前回に沢山買ってくださった方はトリガーガードに通して銃を立てるのに使うとのことでした。
プラスチックの薬莢と比べるとリッチな感じですね。


一部の人に喜ばれるG3やMP5用の実物ピン。
G36も同じサイズな気もしますが未確認。
一本1000円で安くはないですし、一本では済まない商品です。
自分も電動ガンに喜んで付けている一人ですね・・・実物でなくてもいいのですが、
マルイ純正はネジにされてしまっていますから。
なのでハンドーガード以外は加工しないと付かないです。
海外製は無加工で付く物がありますが、それだと方式が同じなので見た目は変わらなかったり。


スコープ類。買った銃に乗っかっていたとか、何かに混ざっていたものたち。
限られた銃でしかスコープを使わないので、自分から買うことはほとんど無いのですけどね。

銃本体は持っていくかわからないです。
最近は売れないんですよね。
売れなかったも銃を持ち帰ってヤフオクに出すと、
売れなかった値段の1.5~2倍で売れたりするので何をやっているのかわからなくなります。
いつも低額スタートですがイベントで出していた値段を下回ることは無いですね。
特別レアだったりしないと中古の本体はVショーに向いていないようです。  

Posted by ラスティネイル at 01:48Comments(0)トイガン総合

2018年05月19日

ガンマニアにはなれなかったかな


部屋の整理のため持っている月刊Gunの2/3ぐらいは手放すことにしました。
左から、70年代、80年代、90年代、2000年以降です。
これだけで結構なスペースを確保することが出来そうです。
積んだGun詩を見てふと、ガンマニアにはなれなかったかなと思いました。
まだ、自分のものに出来ていない知識が含まれた大事な資料をこれだけ手放そうというのですから。
個人的なイメージかもしれませんが、マニアと言うとひたすら知識ですよね、物を持っているとかそうではなくて。
物を持っていても知識無しではマニアなんて恥ずかしくて言えないはず。
大学時代ぐらいまでは時間があればネットサーフィンでもして知識を得ていましたが、
結局、有名な銃やトイガン化された銃以外はあまり知りませんし、
有名な銃でも数値とかまで覚える気になりませんね。
ここ十年で出た実銃はほぼ興味すらない・・・
ちなみに、古くても知識は偏食的でAKなんかについての知識も非常に低く、
AKだろうとAKMだろうとみんなAKです。
PSPとP7は別物ですけどね。

コレクターというにも数が段々減ってきました。
一時は300丁以上のトイガンを持っていましたが、ある程度どんなものか把握したら売ってしましました。
古式銃の購入資金になったものも多く、ブログに載せていてもすでに持っていないものが多いです。
それなりに珍しいものは売らずにおいてますが、やっぱりコレクターも数が勝負ですので。

撃たなくなったのでシューターでもない。
鉄砲が好きなのは変わらないですけどね。
ガンファンとして気楽にやっていこうと思います。
オタクでもいいですけどね。
今ではオタクって良く使われていて凄い軽い言葉に感じます。  

Posted by ラスティネイル at 13:02Comments(0)トイガン総合

2018年05月02日

Vショー


29日のVショーの出店は無事に終わりました。
来ていただいた方々、ご購入いただいた方々、ありがとうございます。


弾丸の付いたダミーカートも売っていましたが、それより高い値の真鍮製の散弾銃用薬莢の方が断然人気がありました。
普通の拳銃弾は持っている方が多いのでしょうか。
12番は古い日本製の散弾銃用の12番黄銅薬莢と海外用(ウィンチェスター刻印)の12番紙薬莢(の真鍮製)を置いていましたが、
どちらも同じぐらいの人気でした。
サイズの規格が違うので共用できないものですが、みんながわかって選んでいるかはよくわかりません。

エアコキなどは持った瞬間に軽さに驚いて戻す方が多かったようで・・・半分も売れませんでしたね。
12番薬莢よりほんのり高いぐらいの値段でしたが。
イベントだとあまり持ち帰りたくないのかもしれません。
懐かしいと言っている方も多かったので、初心者の時の通過点でしかないと言う場合も多いようです。


キノハナさんにコリブリを売っていただきました。
モデリングのプロで、3Dプリンター出力品です。
ワンフェスでも販売なさるそうです。

Garland CG Works
ホームページと
Garland's Gunland
ブログにもコリブリを載せていらっしゃいます。


可動部分があると楽しいですね。  

Posted by ラスティネイル at 14:34Comments(0)トイガン総合

2018年04月27日

29日のVショー 2



Vショーには本体はあまり持って行きませんが、エアコキなどを持っていきます。
モデルガンやガスブロはあまり持っていく予定ありませんが・・・ブースが6FのB3で本部の真正面ですので、
いつもより真面目に物を並べないといけませんね。

旧日本軍の軍票も持っていきます。
残念ながら日本は敗北したので紙幣としては使えません。
同じ額面のペソよりは価値があるはずですが。  

Posted by ラスティネイル at 00:53Comments(0)トイガン総合

2018年04月24日

29日のVショー

次の29日のビクトリーショーに6FのB3モノマニアで出店します。
一年ぶりですね。
普段更新してないブログで宣伝しても仕方が無いですが。


溜まってきたダミーカートを放出します。
9X18mmマカロフ、22ホーネットが少し珍しいところでしょうか。
物によっては高価で横に並んでる安価なエアコキより高いなんてこともありますが、
一般的な弾は他より多少安くして売ってしまいたいところ。



38スペシャルはそれなりにあります。


販売目的ではありませんが古式銃も持っていきますので、
触ってみたい方は声をかけてください。
商品が多いうちは机には載せてません。
リボルバーなんかより火縄銃の方がずっと人気ありますけど、
長くて重くて傷付きやすいので持って行くかは考え中です。  
タグ :Vショー

Posted by ラスティネイル at 01:47Comments(0)トイガン総合

2017年08月12日

撮影ブース



撮影ブースと言うものを買ってみました。
以前から、ブログの画像の写りが悪いのは腕と光が足りないからだと思っていたので。
これで6000円ほどです。


中はLEDで光らせることが出来ます。


パイプにフレームに反射する内側が光を反射するカバーを取り付けています。



LEDの付いた板を二枚、左右か前後に取り付けられます。
この板は角度調整が可能です。
白い布を隔てて、直接照射されないようになっています。


電源部にスイッチの押しボタンがあり、明るさは三段階で選べます。
ただ、ボタンの反応が悪いです・・・


撮ってみました。カメラは京セラのアルバーノ・・・携帯です。
期待以上に細部までしっかり写っていますが、黒いグリップは潰れ気味ですね。


付属のシートを敷いてみてマルイのG26です。
もっと上手く撮れる人はたくさんいるでしょうけど、今までより大きく改善できたので大満足です。
他にも性質の違うものを試してみます。


ブルーイングされたエンフィールドも問題なし。
ちょっと色が均一に写りすぎて面白くない気はしますが。


ツートンであるマルイのPC356。


MGCのM96アイノックス。つや消しのグリップも潰れずに写っています。
若干つや消しのシルバーなので写しやすいのかもしれません。
刻印がしっかり写っていない部分は、実物も薄めです。深さが均一でありません。


錆びてますが、白磨きのピンファイヤーリボルバー。表面の感じが伝わると思います。


ナイフです。ステンレス、真鍮、ロースウッド?です。
刃の形状は上手く撮れていませんね。


日本刀の先を撮ってみましたがイマイチ。さすがに難しいです。


マルイのP08を開いたところ。今までの画像よりわかりやすいと思います。

撮影ブース外で比較の撮影はしませんでしたが、そちらはこのブログにイマイチな画像が十分にあるのでやめておきました。
60センチぐらいのものまでは何とか撮れますが、それ以上のものは写りが悪いままになりそうです。
簡単に細部まではっきり撮れるのは素晴らしいのですが、傷や汚れ、埃もしっかり写るので、気を配る必要が出てきそうです。  

Posted by ラスティネイル at 23:40Comments(4)トイガン総合

2017年05月03日

Vショーの反省


日曜日のVショーの出店は無事に終わりました。
多くの方が着てくださり、ありがたいです。

カート類は開始から飛ぶように売れましたね。
最初から全部まとめて安くしてくれというのは遠慮願いましたが。
全快の記事+αで持っていって、売り上げの3~4割がカートです。
テーブルの上は雑多に物を並べていて、ペースが空くと別なものを出したので時間によってあるものが違い、
かつ秩序があまり無い並べ方だったので、どこよりも汚いブースだったかもしれません。
ジャンクボックスを広げたような。

テーブルが小さいのでマルイのエアガン、電動ブローバック、固定ガスは机の下に箱に入れておきましたが、
これは全然売れなくて失敗でした。
2/3ぐらいは状態は悪くても動くものだったのですが、ジャンクと一緒で、そんな扱いだと全部ジャンクだと思われてしまったようです。
とはいえ、机の上にある部品の方が単価が高いぐらいなので、机の上に動かしたりはしませんでしたが。
以前は、銃の形をしたものがまとめて欲しいなんて需要があって、ジャンクでもまとまって売れてのですけどね。

火縄銃は机の上に置いてると人目を引きますね。
大きいので目立つのもあるのでしょうけど。
試しに、ルフォーショーなんかを置いておいても、凄く古いリボルバーに興味ないなんて感じですが。
今回持っていった火縄銃はジャンク(登録証はあり)でしたが、もっと綺麗なのを持っていっても良かったかもしれません。
どうせイベントで売れるものでもないですし・・・

マルイのエアコキのM16、最後に500円でも売れずに持って帰ったのは残念でした。
ヤフオクで売ると梱包が大変で送料が本体代ぐらいになったりするので、
またクローゼットに眠らせることになります。  

Posted by ラスティネイル at 21:04Comments(0)トイガン総合

2017年04月28日

イベントに

ブログはずっと放置してしまっていましたが、
先週あたりから次の日曜日のビクトリーショーの準備中です。
7FのF21モノマニアです。
基本的にいつものように部品が中心ですが、今回は本体も持って行きます


持って行くモデルガン用カート類です。
他のも実物のダミーカートや薬莢は多少は持って行きます。





エアガンの本体も今回はマルイ製を多く持って行きます。
状態は悪いですけど。


ジャンク品も。
マガジンのないぐらいのものから、画像よりもっとひどいジャンクも持っていくことにします。
本体はこれらにガスブロなども足して50丁ぐらい持っていきます。
ヤフオクで欲しいものと一緒になって出品されているのを手に入れたものが多いです。

カートのセットと安いエアガンが同じぐらいの値段で並ぶことになりそうです。
前回もジャンクのエアガン300円と実物ダミーカートが1個で1万円が同じテーブルにあり、
イベントを覗きにきた他のイベントのお客さんが驚いていたりもしましたが。  

Posted by ラスティネイル at 23:09Comments(0)トイガン総合

2016年12月05日

H&Kの木スト、木グリ化


気付いたら持っているH&K製品が木スト、木グリ化していっていました。
ポリマー化されている機種はこんなことはできないのでしょうけど、
今はそういう新しいのは持っていませんので、これで機種はすべてです。
木の明るさが違うので、一緒に撮ると難しいですね。

G3は実物ストック、MP5はナカヤ製で絶版、P7は香港のショップ製です
P7用は今もヤフオクで売っていますが、出来が悪いのでそのつもりでご購入ください。  

Posted by ラスティネイル at 01:17Comments(0)トイガン総合

2016年08月12日

動作確認


数年振りにマルシンのM1カービンを出してきて動作確認しました。
とはいえ、エアコキなので弾が出て、カートも出れば問題ないのですが。
どうしようもないレベルの性能ですが、カートは今でも結構な値段で取引されています。
ガスオペの方が人気あるのでしょうね。
自分もガスオペは欲しいのですが、M1カービンは2挺もなくていいかなとも。
ガスオペはストックの前の方が太っているのも残念です。
カートが要らなければ、炭酸ガスの方のM1カービンというのも面白そうでよね。
  

Posted by ラスティネイル at 01:36Comments(0)トイガン総合

2016年06月19日

記念撮影?


KSCのM11を手に入れて種類が増えたので記念撮影です。
上段の左からKSC、WA、マルゼン新BLK。
下段はマルゼン旧BLK、マルイ、MGCで、小さいのは銀玉鉄砲です。 
ガスブロ、電動、モデルガンと種類があります。
こんなに沢山あっても仕方がないですが、ガスブロの4種は結構個性がありますので、あまり優劣なく楽しめます。
同一機種だから載せていないのがあと3丁あるのは秘密です。

持ってはいませんが、エアコキ、BV、固定スライドガスも作られています。
コレクションなら全部揃えてもいいのですけど、集めるために欲しいとは思わないですね。
サブマシンガンの中でも特別に小さくて連射速度が速いというキャラクターがあるので人気ですね。

  

Posted by ラスティネイル at 02:22Comments(0)トイガン総合

2016年06月02日

部品取りから


WAのイングラムは2丁持っていまして、
片方は部品取り用に買ったものです。


サイトガードが折れていますが、直す気は全くありませんでした。
ジャンク扱いです。


ですが、綺麗なアッパーを手に入れてしまったので、
そのうち部品取りから一丁の完全品に扱いが変わりそうです。

WAのイングラムはキャッチコピーが有名ですが、
それは置いといて出来はかなりいいです。
作動性は好みもあると思いますが、
リアルさと壊れにくさでは近年出た某社のイングラムより優秀に思えます。
プレス外装のマガジンはリアルですし、分解でも変な引っかかりがありません。
ガス漏れしやすいのだけは難点でしょうか。
  
タグ :ガスガンWA

Posted by ラスティネイル at 01:46Comments(0)トイガン総合

2016年05月02日

マルシンのマグナムシューター


記事にして喜ぶ人がいるかは疑問ですが、マルシン製のミニマグナムシューターです。
機種はトルネーダEVOです。
どこかで見たことのあるようなキャラクターですよね。
定価は1500円です。
ミニ四駆などと比べると高いですが、この複雑な機構の電動ガン?としては頑張っていたのではないでしょうか。


鉄砲の箱という感じではありませんね。



箱の裏側です。
下側はBB弾回収箱にできるよになっています。
まあ、ちりとりですけど。


このような状態で入っていて、メカボックスは組み立て済みです


組み立てるための説明書です。


メカボックスの組み立て方の説明書も入っています。

小さな紙も入っていて、各部の名称やモーターの選び方、構え方等の様々なことについて書いてあります。
子供用だからか取説類は非常に気合が入っています。
マルシンの取説の中でも一番の力作ではないでしょうか。


買ってきたモータに合うバネの位置を表を見ながら決めます。
もうちょっと回転数の高いのが良かったかもしれません。
飛距離に影響するみたいですから。


セーフティが組みにくい以外はスムーズに組めました。

左右はネジではなく、この部品で挟みます。ドライバー要らずですね。


完成です。シールもあるのですが、箱の絵だけでは貼る場所がわからないシールもあって・・・どうしましょう。
と思ったら、取説にちゃんとシールを貼る場所を示した部分がありますね。
見落としていました。

弾詰まりのときのための棒や、モーターの回転数が高すぎるときのためのトルクギヤもあります。
トルクギヤと言っても回転数を落とすのが目的で、トルクは上げる必要がないのではないかと思います。
せっかく高出力のモーターを用意しても、苦労してメカボックスを開けなければならないだけだと。  

Posted by ラスティネイル at 02:53Comments(4)トイガン総合

2016年03月20日

スコープの検品


今日は3/27のビクトリーショーで売るG36実物放出品スコープの検品といいますか、値段を付ける作業をしていました。
この画像は室内で蛍光灯を撮ったのでボケていますが正常なもの。
中には


ゴミがあったり


傷があったりするものがあります。


16本のうち4本は最初から正常なものとして購入して、品も問題なかったのですが、
他のは状態もまちまちですね。
ドイツ軍の納入価格は165ユーロ(約二万円)だそうですが、
今回3000~9000円で売っていくらぐらいのから売れていくのか予想は難しいですね。
店名はモノマニアでやっています。  

Posted by ラスティネイル at 02:47Comments(0)トイガン総合

2016年03月12日

ビクトリーショーに

3/27のビクトリーショーに出店予定です。
5階なのは確かですが番号はまだ変わりそうな気がします。



イベントらしいものと言うことでお手軽な値段の実物パーツを持っていきます。
H&K G36用実物スコープです。
Hensoldt(ZEISS) 製で、マルイの次世代電動ガンのG36Kにはそのまま組み込めるとか。
14本持って行きますが状態に差があるので、値段は3000~9000円ぐらいでしょうか。
高い方のが売れる気があまりしませんけれど。
  

Posted by ラスティネイル at 22:59Comments(0)トイガン総合

2016年02月27日

寄せ集め


部屋の整理のため多くの部品を放出中です。
今月に入ってからやっと部屋が片付いてきた気がします。

G3の部品も処分してしまおうということで寄せ集めで組んでいますが、
完全にはなかなか組み上がらないですね。
細かな部品を発掘しながらやっています。 
どうせなら撃てるように組むだけではなくて、G3A3とG3A4を組み上げたいところです。
チャンバー周りも足りないので、手元にあったカスタムパーツのチャンバーブロックを組み込もうとしましたが、
G3A3ではハンドガードがつかなくなり、G3A4ではフロントに配線が回せなくなるようです。
G3SG-1でしか使えないのですね。

ところで、マルイのSG-1セットトリガーもついてないので、ただのG3A3だと思うのですが、
マルイのに慣れているのでワイドハンドガードタイプのG3A3をSG-1とつい呼んでしまいますね。  

Posted by ラスティネイル at 01:58Comments(0)トイガン総合

2016年02月15日

ライフルらしい



マルイのエアコキM16の10歳以上用です。
かなり前の話ですが、ヤフオクで他の欲しいものがこれと一緒に出品されていたのを見つけ、
質問している時間もなかったのでとりあえず落札しました。
落札後にM16は不要だから出品者側でどうにかしてもらえないか聞いてみましたが、
引越しするところだから不可ということで手元に。

不要なのですが、ヤフオクで売るにしても送るのが手間で送料の方が高くなるようなものなので、
ずっとクローゼットの中にありました。
そんな銃でも構えてみると、久々にM16A1のシンプルな感じといいますか、
三角形のストックにライフル銃らしさを感じますね。
流石に古いエアコキなので剛性はありませんが撃てば当たりますし、マルイらしい製品です。
マルイ独自のコッキング用のフォアグリップも使いやすいですね。
UZIのは使ってると怖くなりましたが。

最近、小さなフライスが欲しいと思っています。
どうせならNCがいいですが、小さいものがなく置き場所が問題です。
NCでなくても出来る加工が多いですし手でやるのも楽しいのですが、便利さを一度知ってしまうとね。
値段も高くはなりますが最近は安くなってますし、治具が減らせれば必ずしも高いというわけではないです。
そして、結局は置き場のの問題になるわけですが・・・
さらに、フライスを見てるのに何故か旋盤を買う気になってしまったりも。
まあ、本職はお絵描きなので外注に出す方が確実で安上がりな気もしてしまいます。  

Posted by ラスティネイル at 01:38Comments(0)トイガン総合

2015年12月26日

マイナー機種のライター



何を思い作られたのか、P5とP7にM713という珍しい機種のミニチュアライターです。


P5はハンマーの下げるとガスが出ます。


P7はハンマーがないのでスライド後部が動きます。


レバー形状からしてM713なのでしょうか。レバーが左右にあるのも気になりますが。
ハンマーを下げるとエジェクションポートから・・・ガス欠で火は着きませんでした。

P7狙いの購入でした。  

Posted by ラスティネイル at 01:18Comments(0)トイガン総合