QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2009年08月07日

MSR-1

APSサマーフェスタではマルゼンがドットサイト三種類(ACOGタイプ、エイムポイントタイプ、レティクル四種類切り替えのオープンドットサイト)とスコープ一種類(MSR-1)のB級品をそれぞれ3000円と安く売っていました。
MSR-1を買ったのでスコープは専門外ですが軽くインプレを。




仕様は4-16×40でフロントフォーカスのクロスヘアです。
対物レンズは40mmですがチューブは50mm用近くあります。
こんな風になっているのは初めて見ましたがメリットはあるのでしょうか。
まさか、外観で対物レンズを大きく見せるためなんてことはないですよね。
銃によっては載せにくくなりますので不満なところ。
フロントフォースは回しやすくなるかもしれません。




購入理由はフロントフォーカスがついていることと、
トイガン用でフォーカスのメモリは10mからある(約4mから使えるなんて書いてもありますが)ことです。
やっぱり近距離で使ったり多少離れることもあると考えるとこういう機能は嬉しいですね。
それで実際に使ってみましたが5mでも4倍ならレティクルが見えるもののやはり使いやすくはないです。
倍率を上げるには離れないと駄目ですね。
それでもよくあるスコープと比べるとやはり使いやすいでしょうか。

うちにあるシモンズの3-9×40はフォーカスがついていないものの対物レンズを前の方に移動させて、
5mなら8倍まで、3倍なら3mでも使える代わりに20m離れると使えない極端な仕様ですが室内では使いやすいですね。
MSR-1で同じことをやればフォーカスがついているだけに長距離も対応して良いかもしれませんが、
せっかくフォーカスの対応する距離が目盛りで書いてあるのに狂わせるのは勿体無いです。
ちなみに、あんまり良いスコープでもネジロックが強固過ぎて出来ない方法です。

最近は安いスコープがたくさんありますが、これもまたコストパフォーマンスの良いスコープだと思います。
倍率の範囲もトイガンには使いやすいですしね。
特別良いということもないかもしれませんがマルゼンのものなので安心でしょうか。





同じカテゴリー(アクセサリー)の記事画像
ブレットプルーラー
M1100マウントベース
変わったスコープ
バイポット
ナイトビジョン
なんとなく
同じカテゴリー(アクセサリー)の記事
 ブレットプルーラー (2017-08-17 00:33)
 M1100マウントベース (2015-12-27 01:17)
 変わったスコープ (2015-04-14 01:38)
 バイポット (2010-08-17 21:17)
 ナイトビジョン (2010-08-11 22:38)
 なんとなく (2010-03-17 01:45)
Posted by ラスティネイル at 01:42│Comments(0)アクセサリー
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。