QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2009年05月27日

マルイ製ブラックメタルM92F






東京マルイのエアコキのM92Fのバリエーションでブラックメタルタイプです。
M92Fと言ってもHG化される前の古い機種の方で割り箸マガジン。
基本的にマルイのエアコキは未塗装、塗装されたホップつき、ステンレスタイプが知られていますが、数機種だけメタルブラックタイプが作られたようです。
この色は塗装によるものですがプラの地をこの色にするのも難しくなさそうですね。
黒ブラックというよりはグレー(シルバー)に近いような気もします。
時代を感じさせる仕上げです。
トリガーなどはステンレスタイプと同様に成形色ですが、ステンレスタイプよりはちょっと暗い色かもしれません。
実射性能はノーマルと変わらないはずですが、旧M92Fはシアの軸が折れやすいので要注意でしょうか。
どちらにしろHG化された新型にはかないません。
珍しくはありますが魅力的かは別問題のようです。




同じカテゴリー(エアコッキング)の記事画像
折れたかなと
グンゼの真鍮カート
懐かしいショットガン
ハンマーのコッキング
マルゼンM9
フジミ製
同じカテゴリー(エアコッキング)の記事
 折れたかなと (2017-03-07 23:44)
 グンゼの真鍮カート (2015-07-14 01:28)
 懐かしいショットガン (2015-06-10 00:34)
 ハンマーのコッキング (2015-03-25 23:10)
 マルゼンM9 (2012-03-18 00:25)
 フジミ製 (2012-02-04 00:36)
Posted by ラスティネイル at 20:40│Comments(5)エアコッキング
この記事へのコメント
ラスティネルさん、どうもごぶさたしとります。だいぶ前にM1910製作記にて、コメントさせていただいたカンニング西山です。
相談したいことがありまして、モデルガンなのですが、コクサイチーフのシリンダーがオーバーランを起こすのですが、何かいい解消方法をアドバイスしていただけないでしょうか?
十日前から、自分で、ネットなどで調べたのですが、全っく情報がありません。
よろしくお願いします。長文すいません。
Posted by カンニング西山 at 2009年05月28日 21:02
失礼しました。ラスティネイルさんでした。何度もすいません。
Posted by カンニング西山 at 2009年05月28日 21:05
こんばんは。
ブローニングはすっかりほったらかしになっていてお恥ずかしいです。

コクサイのチーフは調整したことがないので詳しくわかりませんが、おそらくシリンダーストップの動きが悪いのでしょう。
まず、シリンダーストップが正常に上下しているか確かめてください。上下はしているが上がるタイミングが遅い場合はトリガーとシリンダーストップの当たっているところをわずかにほんの削ればタイミングも早まるはずです。
削り過ぎるとシリンダーストップが下がらずシリンダーが回らない(引き金も引けない)ようになるので注意が必要です。また、シリンダーに傷がつきやすくなります。
そもそもシリンダーストップが上がって来ない場合はスムーズに動くよう調整する必要があります。

ハンドが長すぎてシリンダーを回し過ぎる場合もあるかもしれませんが、ここはあまり削りたくない部品です。

それと念のために一応書かせていただくと、引き金をあんまり速く引くとオーバーランしやすいかもしれません。
もちろん、それでも大丈夫なように調整出来るのが一番ですが、シリンダーストップが折れたりシリンダーのノッチが欠けるので、確実にモデルガンが消耗品となります。
Posted by ラスティネイル at 2009年05月29日 20:11
どうもご丁寧にお教えくださり、本当にありがとうございます。早くお礼の返事を送りたかったのですが、仕事の方がバタバタしててなかなか送れず、申しわけありませんでした。ハンド付きのトリガーと、シリンダーストップ(これもバネ付き)を、一年位前に購入、それらを早速取り付けてみたものの、まったく改善されず、ご相談させていただいた次第です。お教えいただいた方法を、僕一人ではまず失敗するので、手先の器用な知り合いと一緒にやってみようと思います。M1910ですが、僕も楽しみにしているので、完成したら発砲している画像と、ターゲットの画像もお願いします。
Posted by カンニング西山 at 2009年06月02日 17:41
こんばんは。
当然ながら生活が大事ですから、趣味のことが余裕のできた時にとなるのは誰しも同じですよね。

機種によっては新品でも高確率で調子の悪いものもありますから、部品を新品にしても意味がなかったりしますね。
そういう商品はショップとしても困る(調整すると新品でなくなり、そのまま売るかメーカー送りかになる)ようです。
ブローニングはいつになるかわかりませんが、完成したら載せますね。
Posted by ラスティネイル at 2009年06月03日 19:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。