QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2015年06月20日

ベレッタにアルタモント


マルイのベレッタにアルタモントの木グリを付けてみました。
高級感が上がった・・・かはとにかく、華やかさが増した気がします。
しかしグリップが太いです。




厚い分だけ手に合わせた形状になっているようで、やはり握りにくい。


マガジンキャッチも押しにくい。




同じカテゴリー(カスタム・製作)の記事画像
ハンドニブラー
マイクロフライス購入
ラムロッド
Wz63の分解と整備
エジェクターロッドを作る
Wz63用ピストンヘッド
同じカテゴリー(カスタム・製作)の記事
 ハンドニブラー (2018-08-05 02:39)
 マイクロフライス購入 (2016-04-24 01:32)
 ラムロッド (2016-04-18 01:37)
 Wz63の分解と整備 (2016-04-08 02:21)
 エジェクターロッドを作る (2016-04-03 02:08)
 Wz63用ピストンヘッド (2016-03-19 02:08)
Posted by ラスティネイル at 02:38│Comments(2)カスタム・製作
この記事へのコメント
 こんにちは
 
 結構太くなるんですね
 木目がきれいで、高級感ありますけど、使いにくそう。それとも海外ではグリップを厚くしたいという需要があるんですかね
 グリップを作ることはあっても、買うのはトイガンで出てない機種が中心ですから、私はあまりグリップの交換はしたことないので、こんなに違うとは思いませんでした。メーカー純正とそんなにかわらないと漠然と思い込んでましたね
Posted by 成瀬 at 2015年06月21日 06:47
こんばんは。

この場合は厚くしたかったのか、木の強度の問題なのか。

グリップが薄いガバメントなんかは丸い感じにするためのグリップとかも多いですね。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2015年06月22日 00:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。