QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2015年03月25日

ハンマーのコッキング

なぜか、このブログではクラウンのM19を検索して来る方が多いようなのですが、
あまりクラウンモデルの製品について情報を載せているわけではありません。
というわけで、エアリボルバーでのお勧めのコッキング方法でも。


上の画像のように親指でコッキングしようとすると親指にかなりの力が要ると思います。



なので、このように親指と人差し指の間にハンマーを当ててコッキングすると親指の力が要りません。
自然とやっている人も多いと思いますけどね。


でも、このようにハンマー前面に手の皮(肉)が来ると危険なのです。

その場合は親指の付け根ぐらいにした方がいいです。
銃の形状によってやりやすさは差があるかもしれません。
10歳以上用ぐらいの軽さだと差があまり出ないですね。





同じカテゴリー(エアコッキング)の記事画像
P7M13
USP
ソーコム Mk23
折れたかなと
グンゼの真鍮カート
懐かしいショットガン
同じカテゴリー(エアコッキング)の記事
 P7M13 (2017-06-17 20:13)
 USP (2017-06-14 23:23)
 ソーコム Mk23 (2017-06-07 00:43)
 折れたかなと (2017-03-07 23:44)
 グンゼの真鍮カート (2015-07-14 01:28)
 懐かしいショットガン (2015-06-10 00:34)
Posted by ラスティネイル at 23:10│Comments(0)エアコッキング
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。