QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2009年03月21日

ボルトの引き方

画像は自分のボルトの引き方です。
ボルトハンドルだけ持って引くのとは銃全体にかかる負担が全然違うはず。
エアガンだと基本的だと思っていたのですが・・・どうもそうしない人も多いみたいです。
たまにノーマルスプリングでもボルトハンドルやエンボスが折れたという人もいますね。
折れるかどうかは別として、ボルトハンドルだけで引くと余計な方向に力がかかるのは確かです。
いつも一枚目の画像のようにしてますが、二枚目の画像の持ち方でもボルトハンドルだけよりは随分マシになるのではないでしょうか。

実は今回、VSRのプロスナイパーを手放す前の作動確認をしていました。
50発の試射のうち35発で5mから5発ずつのグルーピングを7セットとってみました。
S2Sの0.25g弾で平均11mmとやはり当たりますね。
これなら全く問題ないでしょう。




同じカテゴリー(エアコッキング)の記事画像
折れたかなと
グンゼの真鍮カート
懐かしいショットガン
ハンマーのコッキング
マルゼンM9
フジミ製
同じカテゴリー(エアコッキング)の記事
 折れたかなと (2017-03-07 23:44)
 グンゼの真鍮カート (2015-07-14 01:28)
 懐かしいショットガン (2015-06-10 00:34)
 ハンマーのコッキング (2015-03-25 23:10)
 マルゼンM9 (2012-03-18 00:25)
 フジミ製 (2012-02-04 00:36)
Posted by ラスティネイル at 01:41│Comments(2)エアコッキング
この記事へのコメント
少し古いコッキングライフル世代は、全体を持つ方が多い気がします。
私もまさにそうなんですが……。
少し前までは、コッキングライフル優遇制度などで、ハイレートスプリングを組み込んだ際、ハンドルやエンボスへの負担軽減のため、この掴み方をするのがいわばスタンダード化していた感があります。
しかし、初速規制のある現在においては、優遇制度も撤廃されている所が多く、ハイレートスプリングを組み込むこともなく、バンドルやエンボスへの負担をあまり考える必要がなくなったため、ハンドルだけを逆手で掴む人が多くなったのではないかと予想しています。
Posted by 通りすがり at 2009年03月21日 13:41
仰る通り最近の傾向ですよね。
最近VSRでボルトアクションを始めた人なんて特に。
バネが軽く抵抗も少ないので気にならないのでしょう。
それでもノーマルで折れることがあるので、やはりボルト全体を持つべきですよね。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2009年03月21日 14:49
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。