QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2013年02月11日

山形の火縄銃2


今回はカラクリ部です。
このカラクリは蟹ノ目のない外記カラクリです。

最初はこのような状態で、地板から出てる部分があります。
その部分が火鋏を起こすと火鋏後方で押し下げられて回転して、火鋏を固定する部分が出てきます。
シアみたいなものですね。

バネや火鋏を取ると良く見えます。

カラクリを外して裏から見た状態です。
カラクリを外すときは目釘(鋲?)を裏から押して外します。地板を無理やり引き抜かないようにしなくてはいけません。
このタイプでは火鋏の軸を止めている目釘が縦に入っているので、それを外す必要もあります。

シアを開放する方向に働く板バネがあります。

シアの動きを押さえるかんぬき(盗人金?)があります。
セカンドシアみたいなものですが、一度ここがかかると火鋏をコックできないので、
勝手に動かないようにシアにはバネがあるのでしょう。


盗人金にはゼンマイがついていて、トリガースプリングの役目をしています。
どの穴にかけるかでテンションを調整できます。
また、盗人金の表についている板はあまり意味がなさそうなのですが、
裏を見るとストローク調整でしょうか。


銃床のカラクリ部の加工は悪くなさそうです。
良くわからない銃床です。

火蓋がないので真鍮板を曲げて作ろうと思います。
手軽の出来るのは1.5mmまでですが、それではちょっと薄いですよね。





同じカテゴリー(古式銃)の記事画像
ペッパーボックス
管打ち式の和銃
ミニエー弾の鋳型
立体的な
エンフィールド騎兵銃
火縄銃の研究を
同じカテゴリー(古式銃)の記事
 ペッパーボックス (2018-07-20 01:33)
 管打ち式の和銃 (2018-07-15 02:12)
 ミニエー弾の鋳型 (2018-07-12 00:33)
 立体的な (2018-07-07 16:58)
 エンフィールド騎兵銃 (2018-07-04 01:35)
 火縄銃の研究を (2018-06-25 01:15)
Posted by ラスティネイル at 23:03│Comments(2)古式銃
この記事へのコメント
こんばんわ♪

引き金とぜんまいからすると、比較的新しい火縄ですかね♪。

からくりはよくできてますよね♪
Posted by 播磨の、信太郎播磨の、信太郎 at 2013年02月11日 23:26
こんばんは。

自分は時代などまったくわからないのでなんとも。
カラクリだけ出来が良い感じがしますね。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2013年02月12日 00:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。