QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2008年03月11日

測定用マウント






APS-3にスコープを付けてグルーピングを測定するためマウントを作ってみました。
アクリル板をフレーム右側につけれる形に気って両面テープでつけただけのもの。
実は同じようなものをまえにも作っていて、これで三つ目ですが一応進歩しています。

スコープはレバーに当たらないようかなり高い位置なので競技では使えませんが、
グルーピング測定用なので問題ありません。
高さがあることに対して剛性が足りないのはありますけれど。
両面テープなので簡単に取り外しできますが再現性は無いですね。
でも正確にサイトを合わせなくてもグルーピングは測れるのでデメリットになりません。

他の銃でもフレームに同様の板を付けてグルーピングを測ることをたまにします。
大抵はこれよりもつけれる面積が大きいので共通でただの板を使っていますが、
どれも結局は両面テープに頼っています。
特にデザートイーグルやオートマグにリボルバーなどのバレル上面に平らなところがあるとレールを直接載せれて好都合ですね。

明日はこれでグルーピングを測定してみます。





同じカテゴリー(APS)の記事画像
載せてみました。
APS-3純正カスタムパーツ
いよいよ
標的に背を向けて
銃だけでは役に立たず
カスタム方針
同じカテゴリー(APS)の記事
 載せてみました。 (2009-10-29 22:12)
 APS-3純正カスタムパーツ (2008-08-06 23:47)
 いよいよ (2008-07-25 22:09)
 標的に背を向けて (2008-07-13 21:18)
 銃だけでは役に立たず (2008-07-12 22:40)
 カスタム方針 (2008-07-11 00:25)
Posted by ラスティネイル at 01:44│Comments(0)APS
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。