QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2008年02月07日

弾の測定




去年からAPSカップに参加を始めた初心者シューターなのですが、
大会用の弾はマイクロメーターで測っていました。
SGM弾でも形状が変だったり、径の差が大きすぎる弾が混ざっているのでそのままでは使えません。
実際のところは形状が変な物を除けば径はあまり問題にならないのですが、
一応やっておくことで安心して試合に出れます。
チャンバーをかなりシビアにしているので弾ポロ防止も重要ですし。
本当は弾を測定する時間で練習して弾ポロはしないで確実に撃てる調整の方が点数が上がるのはわかっているのですけれどね。

マイクロメーターというのは普段の作業で使うことは滅多にないですね。
ほとんど弾の測定専用となっています。
旋盤加工でも始めたらかなり活躍するのでしょうけれど。
カウンターは0.01㎜までですが実際には0.001㎜まで測定できます。
なのでおまけのようなものですが早く寸法がわかるのと、無いと0.5㎜間違えることが・・・




同じカテゴリー(APS)の記事画像
載せてみました。
APS-3純正カスタムパーツ
いよいよ
標的に背を向けて
銃だけでは役に立たず
カスタム方針
同じカテゴリー(APS)の記事
 載せてみました。 (2009-10-29 22:12)
 APS-3純正カスタムパーツ (2008-08-06 23:47)
 いよいよ (2008-07-25 22:09)
 標的に背を向けて (2008-07-13 21:18)
 銃だけでは役に立たず (2008-07-12 22:40)
 カスタム方針 (2008-07-11 00:25)
Posted by ラスティネイル at 00:23│Comments(8)APS
この記事へのコメント
こんにちは、ゴールドメダリスト・APS-1グランドマスターの件でお世話になった者です。今回はBB弾についての質問なのですが、グランドマスターにはやはり0,29gのグランドマスター弾でないとだめなのでしょうか?練習で数をこなしたいのですが、なにせ単価が高いので、、、
ラスティネルさんはBB弾はどうされていますか?
Posted by ks at 2008年03月14日 09:29
競技に出るならばSGM弾等の高精度なものを使いたいところですが、
銃自体は大きすぎたり形が変でなければ使えます。
ただ、当たらないとAPS-1の意味がありませんね。
個人的にはマルシン製マキシBBの0.25gがオススメです。
軽いことを除いて精度はSGM弾と同等で値段は通常の0.25gと変わらず。
室内で5m程度ならSGM弾と差が無いといってもいいでしょう。

問題はバリや凹みのある弾が混ざっていたり、袋の中に細かいクズが入っていたりすること。
形状の変な弾の割合は当然低いですし、ロットによる差があります。
実はSGM弾でもロットによる差や変な形の弾が混ざっていることがあります。
電動のようにマガジンに流し込むわけではないので、変な弾があれば装填時にちょっと注意するだけで気付けますね。

弾の重さや大きさによって着弾点が変わるので同じ種類の弾を使うことも重要です。
これも競技に出る場合にその時だけSGM弾を使うなどしなければ問題ありません。

弾を再利用というのもひとつの方法です。
紙を貫通した後に柔らかいものに当たり傷つかず回収できれば再利用できます。
これなら何回も使えるので高価なSGM弾でも問題ありません。
銃だってAPS-1は弾に傷が付かないように出来ています。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2008年03月14日 14:23
Ksさん、初めまして。

私はSⅡSの径5.96mmの0.25g弾(赤袋)を愛用しています。これだと3000発で1000円とコストはかからないです。KSCのGP100でもそうグルーピングは差がありませんでした。

ただマルイの0.2gや0.25g弾は、私のAPS1ドミネーターではチャンバーからポロリと弾がこぼれてくるので使っていません。マルイのは径が5.92mmぐらいと小さいのが原因と思われます。

最近は週に1000~1500発ぐらい撃っているので、もっと安いSⅡSの0.2g(4000発1000円)にコストダウンしています。だんだんセコクなっています。

ラスティさん、もしよろしければこちらの方にもAPS1マークスマンの画像アップお願いしますです。
ではでは・・・。
Posted by MIB at 2008年03月15日 12:00
S2SのBB弾も人気ありますよね。
何故だかイメージ的に自分は使う気になれないのですが。

週に1000~1500発というのは凄いですね。
自分は全然撃てていません。
おかげで依託射撃でなければ撃っても当たりません。

マークスマンは修理しただけで今はもう手元にありません。
APS-1も一丁ぐらいあれば内部構造の話などもすぐに出来るのですけれどね。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2008年03月15日 16:31
ラスティネイルさん・MIBさん
マキシとSⅡSの0,25弾ですか!グルービングに差がないというのは驚きです。お話によると私の場合は5m程度の射撃がほとんどなので、とても参考になります。グランドマスター弾の再利用を含め、いろいろなご意見ありがとうございます。精密射撃を始めて間もないド素人ですので、とにかく数をこなして経験を積んでいこうと思います。
Posted by ks at 2008年03月16日 07:15
普通の弾でも高精度なものは結構高精度なみたいです。
マキシBBもファーストロットはマイクロメーターで測定して公差が小さいのは確認しました。

ところで、せっかくなのでAPSカップに出場なさってみてはいかがでしょう。
お住まいのところによっては会場まで行くのが大変かもしれませんが、
銃を安全に扱えさえすれば誰でも参加できますよ。
案外初心者も多い大会ですし。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2008年03月16日 21:28
BB弾のお話、とても参考になりました。私の知っている店でグランドマスター弾が¥1,200-で売っているのを知り、どれにしようかと迷っております、、、
APSカップですか!いまの自分には10m先に当てられない自信があります↓なのでもっともっと練習を積んで、その気になれたらといったところでしょうか。当たらないのが銃のせいにできなくなったいま、へたれからの脱出をしないといけませんね。
Posted by ks at 2008年03月18日 09:47
一度決めたものをずっと使わなければならないわけでもないので、
最初は何種類か試してから決めてもいいのでは。
同時に試さなくてもBB弾を買い換える時に変えてもいいです。
経験としては無駄にならないはずです。
マキシBBやS2Sは高くないので駄目だと感じても他の銃にも使えますし。

実はAPSカップでも10m先の的は当てられない人が結構いたり。
銃の性能からしても確実に当てるというのはちょっと厳しいのです。
競技内容を読んでいただければわかりますが、全体の得点の中で割合は高くないのです。
まあ、上位入賞できるかのポイントではあるかもしれませんね。
基本的には5mのブルズアイと6mプレートが重要なのかもしれません。

参加者のレベルも幅広い大会なので気が向いたら是非参加してください。
Posted by ラスティネイルラスティネイル at 2008年03月18日 11:39
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。