QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2010年02月20日

マルイのエアコキガバのトリガー調整

古いネタですがメンテナンスのためメンテナンスしたついでに写真を撮ったので紹介です。
最近のマルイのコッキングガンはトリガーが軽いですが、ガバだけはちょっと重めです。逆にキレは良いのですがもう少し軽くするため加工しました。




これはノーマルの個体の写真です。トリガーバー後方がシアを押すことでハンマーが解放されるのですが、トリガーバー上端でシアに当たります。また、シアが回転するとトリガーバー上端なのは変りませんがシアの下側に当たるようになっていくため、動き出せば一気に軽くなるようです。




これをシア(緑の部分)を削ることで当たる場所を下にしてシアの軸から遠ざけることでテコの原理で軽くなるのです。ただし、軽くするほど切れが悪くなるのでハンマー(赤い部分)を削り、ハンマーとのかかりを浅くしています。だいたい1/2ぐらいでしょうか。それと、シアとハンマー当たる角度も調整しましたが、これは左右均等にやるのが少し難しいかもしれません。

シアのかかりを浅くすると耐久性が心配ですが、発売から一年後ぐらいに加工して今までずっと撃っていてあまり減っていないので大丈夫そうです。数えているわけではありませんが何万発も撃っていて、ピストンカップとチャンバーは二回交換しています。







同じカテゴリー(カスタム・製作)の記事画像
マイクロフライス購入
ラムロッド
Wz63の分解と整備
エジェクターロッドを作る
Wz63用ピストンヘッド
旋盤の改良
同じカテゴリー(カスタム・製作)の記事
 マイクロフライス購入 (2016-04-24 01:32)
 ラムロッド (2016-04-18 01:37)
 Wz63の分解と整備 (2016-04-08 02:21)
 エジェクターロッドを作る (2016-04-03 02:08)
 Wz63用ピストンヘッド (2016-03-19 02:08)
 旋盤の改良 (2016-03-16 01:44)
Posted by ラスティネイル at 19:11│Comments(0)カスタム・製作
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。