QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年09月23日

Vショーの感想

ビクトリーショーでブースに来ていただいた方々、ありがとうございました。
今回は日曜日だからか、常連さんでもいらっしゃらなかった方が結構多かったですね。


大きな金属製のスライドがガンガン動いて面白いWz63を皆さんに撃っていただこうと持っていったのですが、
バルブが上手く閉まらないのかガスを噴いて駄目でした。
置いてあるだけでも大人気でしたけどね。
売り物にもならず手元に残ったので、12月にリベンジでしょうか。
ちなみに、以前も同じことをやろうとして、出した直後に値段を聞かれまして6万と答えたら売れてしまって・・・一回も動かさずに終わりました。

連休のせいか子供連れも多かったですね。
普段は子供連れがいても気にならないのでが、今回は勝手に触る子が多くて・・・
ブルーイング品とかでなければ手に取って動かしていただくのは結構なのですが、
18歳以上用もありますので子供は問題となります。扱いも雑でしょうね。
とはいえ、買える価格帯にしか興味がないのか、
エアコキ(今回は10歳以上用が多く数百円)だけだったのであまり問題になりませんでしたが。
一人はエアコキを空撃ちし始める子がいて、何で親は注意しないのかなぁと思ったら、
隣でガスリボルバーをパチンパチンと。
それはそうなるねと納得しつつ、わざわざ注意するほど優しい対応はしませんでした。

大人でも操作の慣れ、不慣れがわかりますね。
慣れてない人は正しい操作をしていても、無駄な力が入るようです。
無駄な力というのは、部品を動かすのに必要な力以外が銃にかかるわけで、
銃の寿命や作動痕(トリガーやハンマーの側面など)に関係してくるのでしょう。  

Posted by ラスティネイル at 03:10Comments(2)トイガン総合

2015年09月10日

探していたようなピストル


久々に古式銃を購入しました。
二月以来の半年振りです。
去年度は8丁買って5丁売るという変化がありましたが、
それなりのものを手にして安いだけで飛びつかなくなり落ち着きました。
まあ、お金もなかったのですが・・・今回のは高額で今までで三番目に高いものになりました。
それでも、ずっと欲しいと思っていたものの条件に適合していたので迷わず購入。
パーカッションピストルであること、小口径なこと、銃身が肉厚なこと、前後のサイトがあること、動くこと、構えてバランスが良さそうなことなど。
戦闘用のピストルは大口径で銃身は銃口部で散弾銃みたいに薄くて、サイトもいい加減なものが多いんですよね。
出来ればターゲットピストル風でオクタゴンバレルだと良いと思っていたので丁度いいものでした。


口径は11mm。前装銃は50口径超えるものが多いですから小さい方です。
銃口部でもそれなりに肉があります。
サイト形状は独特です。



まずはバレルを外したいところですが、簡単にはバレルウェッジが抜けません。
少しずつ叩いて、動き始めたら抜く方向だけでなく、両方向に交互に動かして抜きました。


抜けたウェッジはこんな風に錆びてました。
木部に直接差し込まれてたので、オイルもつけれず強く叩けず、気を使います。

とりあえず、軽く錆を落としておきます。




抜けたバレル。表から見える部分は何かを塗って錆を誤魔化してありましたが、
裏は錆が良くわかります。あんまり深くはなさそうです。刻印などがなくて寂しいです。
日本製ではないと思いますが、製造国が全くわからないですね。


表には明治九とあるようです。  

Posted by ラスティネイル at 01:46Comments(0)古式銃