QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年07月30日

バレル掃除

以前の記事ソルベントで書いたソルベントで実際にル・フォショウのバレルを掃除してみました。
元の状態はライフリングが途切れ途切れに見えたり、曲がって見えたりしていました。



シリンダー側から見るとこんな感じでした。




バレル側から。


バレルにシリンダー側からソルベントを吹くと泡が充満して銃口から円筒状に出てきます。
カメラを用意していたら萎んでしまいましたが。
30分置いてからブラシを通し、更に布を通して汚れなくなったらオイルを塗ります。


掃除後のシリンダー側から。


銃口側から。
肉眼だとライフリングの見易さがかなり変わりましたが、カメラで上手く撮るのは難しいですね。
それでも途切れてる箇所が少なくなり、曲がっては見えなくなりました。
錆で朽ちてしまっている凹みはどうにもなりませんけれどもね。
シリンダー側はライフリングが減ったのか薄いです。
一応、端まで完全にあるのはわかりますが、肉眼でも見ようと思わないと見えません。
見ようとすれば簡単に見えますけど。

ソルベントは確かに効果ありました。
値段も高いとは思いませんが・・・次に使う機会が来るのかどうかですね。  

Posted by ラスティネイル at 02:35Comments(2)古式銃

2015年07月24日

G3の木スト


ずっと欲しかったG3の木ストを入手。
まあ、単体では手に入らずストックについた状態で。
加工の手間が省けて良かったものの、かなり良い値段でした。



ハンドガードはもうちょっと明るい色が良かったです。
ストックはちょっと小さめで頼りない感じも若干します。  
タグ :電動ガンG3

Posted by ラスティネイル at 01:32Comments(2)電動ガン

2015年07月18日

P38用バレルセット



マルシンP38用バレルセットを入手しました。


バレルを交換するだけで簡単にバレル長を変更できます。
まあ、デトネーターや周辺部品も組み替えなきゃならないのでユニット交換といった感じではありませんね。



マルシンのP38はテイクダウンラッチだけでは分解できず、ピンを一本抜かないといけません。
スライドを外すとリコイルスプリングが飛び出て面倒ですが、ロッキングがないのでバレルだけ外すことも出来ます。


短いバレルにするとイメージがかなり変わりますね。
凄く小さくなった気がします。


長いバレルは邪魔です。
実銃なら命中率が上がったり・・・するのでしょうか。  

Posted by ラスティネイル at 01:31Comments(0)モデルガン

2015年07月14日

グンゼの真鍮カート



状態は良くないですが、グンゼのM586と予備カートです。


S&Wとの正式契約が誇らしげ。


本体が3800円、プラカート12個500円、真鍮カート6個1500円。
真鍮カートは高級な感じがしますね。


表面もかなり綺麗に仕上げられています。




真鍮カートを装填すると重量が増えますし、重心位置も変わりますね。
元が軽いだけに。
性能とかにはあまり関係ないでしょうけれど。  

Posted by ラスティネイル at 01:28Comments(2)エアコッキング