QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年09月09日

スロー映像

お久しぶりです。
買ったカメラで試しに撮ったものをアップしてみます。

40mmガスグレネードで60発のものを撮影してみました。
最初は揃っているのに、途中から急に広がります。
弾同士が衝突しているのでしょうか。
長い砲身のランチャーだと中で当たっているかもしれませんね。





マルイのエアコキガバの発射の様子も撮影してみました。
スライドを外していたのでピストンの動きが見えます。
また、スプリングは10歳以上用程度のものにしてあります。
映像が悪くて見にくいですが、ピストンが前進しきってから弾が出てます。
まあ、このシリンダー容量とバレル長からしたら当然でしょうか。
次は電動ガンやシリンダー容量の大きなSS9000あたりで撮影してみたいですね。

1000fpsなのでシャッタ速度が速く、かなり暗くなります。
それでもカメラの液晶だと普通に見えるように撮るのですが、
なぜかパソコンに取り入れると真っ暗になってしまいます。
太陽光が直接当っているぐらいの明るさがあった方が良さそうです。
また、シャッター速度が速いといっても弾はブレてしまいますね。
目印をつけても弾の回転を見るのは無理そうです。
暗さやシャッタスピード、画素数等は諦めるしかないのですが。  

Posted by ラスティネイル at 21:39Comments(11)理論・実験