QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年06月25日

H&Kのグレネードランチャー



CAWのHK69A1を買ってみました。
一つだけ持っていたモスカートがやっと役立ちます。
内部パーツが破損しているのですが、圧縮方向に力がかかる部品なので一応撃てています。
CAWでも古い製品なのでガレージキットと一般商品の中間辺りの出来でしょうか。
亜鉛パーツは表面が凸凹になっているものもあり強度が心配です。



特徴的なサイトです。手前に50m、100mが倒すことで切り替えられるL字型のリアサイトで、
その先に150m~350mの大きなリアサイトがついています。
350mところなどは片付けした状態では見るのも大変なのですが、普通に構えて使っていいのでしょうか。
また、上に行くほどノッチが左に寄っていくのも興味深いです。
弾が落ちていくことに関係あるのでしょうけれど。
ライフリングが左回りなのか、反動の関係なのか。
エアガンにしてみれば迷惑な話です。



M79よりは先進的なデザインでありながら、外部ハンマーのシングルアクションなのも面白いですね。
後部の上にレバーがバレルのラッチで、下にあるのがハンマーです。
CAWのは引き金を引くとハンマーが指の力で前進するのですけれどね。
チャンバーの後ろは板があるだけで心配になるぐらいですが、
チャンバー両側にあるラグがレシーバーの溝と噛み合っているのが良いですね。
バレルはレシーバーで両側が挟まれていますし、上下はラッチにより固定されています。
チャンバーの後方付近だけで閉鎖が完全にされているのです。
バレルの回転軸なんかは力がかからないのではないでしょうか。

来週の日曜日はビクトリーショーですね。
出店準備をしなくては。  

Posted by ラスティネイル at 01:39Comments(2)ガスガン

2012年06月10日

わずかに



ずっと放置していた村田銃製作がわずかに進みました。
レシーバーの開口部を開けました。


上部切り込みのボルトハンドル側が酷いことになっているのでパテを盛らねば。
先にやった反対側の長い方は想像以上に上手くいったのですけどね。
形を整えるのはボルトグループが出来てからにします。

ボルトグループとトリガーがつけば構成部品は揃います。
トリガーメカはトリガーとトリガーSPだけなので簡単ですが、ボルトをどうするかですね。
エアガンか、ガスガンか、モデルガンなのかと言うことすら決めていません。
元が単純なだけにモデルガンが一番簡単なのでしょうけれど。  
タグ :自作村田銃

Posted by ラスティネイル at 01:09Comments(0)カスタム・製作