QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2011年08月28日

ホログラム



ホロサイトを分解してみました。



上下分けたところです。



この下側についているものがガラスの金属がついているホログラムのようです。ここにレティクルが記録されています。



この中央のところからレーザーが出ています。このレーザーは形が決まっていたり一点に集中しているわけではなく、拡散してホログラム全体に当たるようになっています。ホログラムで反射して上の方に行きます。



ホログラムから反射したものは上面に行き、また反射して最初にレーザーが入っていたところより前側にある下の部分で反射して接眼レンズにいくのだと思いますが、ホログラムというものはよくわかりません。接眼レンズに行く前の鏡(?)がゼロイン時に動きます。流石に本物だけあり強いスプリングです。また、上下にある銀色の部分を電気が通っていきます。電線より丈夫そうですね。  
タグ :ホロサイト

Posted by ラスティネイル at 22:13Comments(0)トイガン総合

2011年08月27日

ヤフオク用に




ヤフオクでずっと(代理してもらって)出品しているHensoldtのマグニファイアーですが、売れないので出品用にホロサイトと合わせた状態で覗いた画像を撮ろうと板状のマウントベースにホロサイトとマグニファイアーをつけて外に出てみました。
 








でも曇りだと暗くて駄目ですね。見てる分には問題ないのですがデジカメで見ると暗いです。カメラの位置も上手く固定できず。天気が良かったらもっと何枚か撮ってみましてが。そのうち取り直しです。ちなみに、下側に写っているのはホロサイトの前の部分。マグニファイアーを通すと視野が狭くなるのだと思っていましたが、実際に確かめるとそうでもないですね。ホロサイト自体はレンズに顔を近づけるほど視野が広くなり、逆に遠いと視野が狭くなってしまうわけです。マグニファイアーをつけた状態はレンズを近くから見たのと近い状態です。



拡大してみるとこんな感じ。不思議とカメラではレーザー特有の感じがせずにドットサイトみたいです。



マグニファイアーのアイリリーフは40~45mmぐらいなので短いですが、223口径なら問題ないでしょうしゴーグルも平気です。アイリリーフと距離が違っても視野が狭くなるだけですし、目の位置が上下左右にズレたとしても着弾点も変らないのはスコープと違って使いやすいですね。
まあ、自分にとってのマグニファイアーの役割はピント合わせですけれどね。近視で乱視だとホロサイトでもドットサイトでもレティクルがぼやけてしまいますが、何故だかマグニファイアーで良くなります。

近いうちにホロサイトの分解画像を載せる予定です。本当は分解してはいけないようなものですから、多少は珍しいでしょう。  

Posted by ラスティネイル at 23:42Comments(0)トイガン総合

2011年08月27日

ネジ固定



イノカツのロアフレームにプライムのアッパーを載せようとしたらファイアリングブロックの赤丸の部分(画像はG&Pフレーム)が当たって出来ませんでした。画像はわかりやすく持ち上げているので実際にこんなに出っ張っていたわけではありませんけれど。
ガタのあるイノカツ同士なら問題なかったのですが、プライムアッパーとは密着するので干渉するのでした。そういうわけで削ります。



何も考えずに削ったところフレーム上端よりかなり下に。これで問題ないと思いきや、ファイアリングブロックがガタつくようです。どうやらアッパーと当たって固定するようになっているようです。他に固定するものを設けるスペースがなかったということでしょうか。



仕方がないのでネジで固定しました。アルミが7000番台だとか6000番台ではないかなど言われていますが、確かに固くはありました。7000番台の方が優れていると言うわけでもないので、自分はオモチャならどちらでも良いと思っています。



ついでに、WA純正のファイアリングブロックには横に丸い出っ張りがあってガタをなくしていますが、これがきつすぎてG&Pのフレームが欠けてしまうこともあるようなので注意が必要です。
G&Pフレームは純正の樹脂フレームとどちらが強度あるか怪しいですよね。とは言っても純正がかなり丈夫というところが大きいかもしれません。  

Posted by ラスティネイル at 01:06Comments(0)カスタム・製作

2011年08月13日

Gun誌購入

久々にGun誌を購入しました。今月号は特集をやっていて値段も高いですが、リバレーターの記事により購入。最近は気になる一丁のために買う場合が多いです。
リボルバーのコマンダーについても全く知らなかったので勉強になりました。
  

Posted by ラスティネイル at 11:12Comments(0)トイガン総合

2011年08月09日

カスタム




あまりカスタムパーツにお金を掛けない自分ですが今回は色々揃えて見ました。イノカツフレームにPrime製LMTのMRPアッパーとEOTech社製552A65ナイトビジョン対応、Hensoldtのマグニファイヤーです。イノカツのアッパーにはスナイパータイプRASです。内部パーツはほぼスチールでボルトキャリアーはRA-TECH製のスチールでノズルはアルミ製ですがノズルは変更予定です。マガジンはPROWINの20連でストックが古いノーマルタイプなのは単なる趣味です。中古品で揃えて全部で7万円程度。元々そんなに出回っていないものにしては安く揃えられたと思います。
LMTのアッパーはフロントレールも一体の削り出しで剛性や精度が非常に優れています。ただ、実銃の場合はバレルの固定がねじ込み式でなくなることによる精度を考えると必ずしも命中率が良くなっているとは限らないかもしれません。しかし、フロントレールとアッパーのレールをまたいで光学機器をつけようとしたときに段差があるなんてことにはならないのは良いです。届いてみるとフロントレールが思ったより短くて残念。合わせ目がない分レール自体は長いのですが始まりが後ろの方なのですね。



レールが長い方がスマートに見えて好みです。レールが長いほど体積は増えるのですがスマートに見えるのが不思議です。せっかくLMTのアッパーを用意したのにこっちがメインになるかもしれません。長いレールをつけておいて何かを装着するつもりもないのですけれど、照準器だけはつけなければ。



ロングレールで全長も長く感じるのですがカービンサイズです。  

Posted by ラスティネイル at 01:22Comments(0)ガスガン

2011年08月07日

ブラックホール



昨日はブラックホールに行ってきました。会場より1時間送れて11時に入場。
やはりブースは少なく開いてる空間が多いので寂しい感じです。

それでも今回はずっと欲しかったものを見つけました。ベレッタ製のM1934用グリップです。樹脂製のグリップの裏と縁をプレスされた鉄板が補強しているこのグリップですが、トイガンでは樹脂だけだったり、すべて金属になっていたり。こういう再現できるはずのところは再現して欲しいですよね。
サイトロンジャパンではミニミルダットを安く販売していました。前はマウント無しだったのに今回はマウントあり。二つも買ってしまいました。OME生産で一度つけたロゴを消したため安いんだそうです。
クロノテック製の弾速計も試しに買って見ました。もとが高価なものなのでクローニーより優れているかどうかですね。
マルシンのコルト25はHWがブルーイング済みで見た目が良いのですが、金属パーツはそのままなので釣り合っていないです。
その他の物も合わせて35000円程度と結構使ってしまいました。

ところで、今回は帰りに職質に遭いました。周辺で大きなを持っている人に職質しているのだとか。イベント参加者狙いできていると思うと癪ですが、面倒も嫌ですし感じも悪くないので素直に応じました。
先にイベントの入場券を見せて買い物をしてきたと言いました。リュックの小さな方から開けていくと、まず出てきたのがベレッタのグリップ。「これは何?」と言われても説明が面倒なのでグリップパネル答えたら、次はチャージングハンドルですが向こうは気にせず、そこは更に細かいポケットに分かれていていたのですが、全部確認することなく「大きな方を見せてください。」と。細かくチェックしないものですね。そしてリュックの大きな方を開けます。何箇所かで買ったので中は袋に包まれたものがたくさん。まずは弾速計、次にミニミル、マズル部品と見せていったところで「全部部品ですね。」とのことで終わりました。リュックの中の半分も見ていませんこちらは一つ一つ見せていくぐらいの気持ちでいましたが、全部袋に入っていて、さらにわけのわからないものばかり出てくるので面倒になったのでしょうか。むしろこれで本当に何か見つけられるか疑問に思えてきてしまいます。  
タグ :イベント

Posted by ラスティネイル at 23:15Comments(2)トイガン総合

2011年08月04日

IRONのバレルエクステンション




IRON AIRSOFTのWA系M4用バレルエクステンションを買ってみました。スチール製ですが1500円で買えたのでかなり安く思います。ノーマルより優れているとは考えていないので交換用ではなく新しいフレーム(アッパー)用です。





ロッキングラグ部分のエッジにはバリがあるのでノズルとの干渉が心配な場合は削っておいた方が良いかもしれません。
位置合わせの丸い出っ張りはネジになっている別パーツです。






組み込み自体は問題無しです。大きなネジでバレルナットを前後から挟んでRASを固定する方式は単純で丈夫そうなので気に入っています。バレルナットとRASのバレルを軸とした回転方向の固定は固定ピンと穴の精度によるものとなるのは少し残念ですが。  

Posted by ラスティネイル at 01:15Comments(0)ガスガン