QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ラスティネイル
オーナーへメッセージ

2009年10月29日

載せてみました。



バウのストックにAPS-1を載せてみました。
本当に載っているだけで固定していないのですが、板を加工したようなアダプターを作れば両方とも無加工でも比較的簡単に固定できそうです。
あとはトリガーも後ろ移さないと撃つのが辛いですね。
ボルトハンドルが左側なのも問題ですがどうにかなります。

銃身をもう1~2cm下に出来れば理想的なのですが難しいです。
本来はあるバレルの下のポンプが無いので画像では相当上に銃身があるように見えますよね。
あとは銃身を伸ばせばそれらしくなりますがマイクロサイトを手に入れるまではそのままスコープを載せるのつもりです。

APS-3を載せるのも選択肢の一つとしています。
それでガスガン化するかサイドレバー式にする方法を考えています。
GP100は手っ取り早いですが高価ですしKSCはどうも信用できません。
まあ、信用できないのは根拠があるのではなく気分の問題なのですけれどね。
デザインは好きですがライフル化するにはそこまで関係ないですね。  
タグ :カスタムAPS

Posted by ラスティネイル at 22:12Comments(0)APS

2009年10月11日

ストライカー破損

購入から一年と4ヶ月程のベビーナンブですが、こんどはストライカーのシアのかかる部分が折れました。
部品を注文するしかありませんね。
日本で一番動かされてるんじゃないかというぐらいガチャガチャやっていたので折れたのは不思議はないのです。
何千か何万かわかりませんがボルトを引いていると思います。
このサイズが丁度良いんですよね。
グリップの塗装は剥げてきて、バレル、トリガーガード、コッキングピース、セフティなどフレーム以外はかなり金メッキが落ちてきています。
それでもフレームだけは全く色褪せません。
フレームのグリップ部分なんかは真っ先に禿げるはずなのに大丈夫なのですから、メッキが厚いのかとにかくしっかりしてます。
これができるなら全部の部品をそうして欲しかったですね。
なんたってフレーム以外は簡単に剥げましたから、美しい仕上げは短い間でした。
まあ、この銃は外観の殆んどをフレームが占めるので、黄色であることは間違いなく保っていますけれど。
  

Posted by ラスティネイル at 00:29Comments(0)トイガン総合

2009年10月09日

狩猟界最強

ダミーカートを集め始めたので、前に.600ニトロ エクスプレスを売っているところがあったと思い出して行って来ました。
ですが、残念ながらあったのは460ウェザビーマグナムの薬莢のみでした。
口径は小さくてもこちらの方がハイパワーなのですが、やはり60口径の方が面白かったかなと思います。

画像は携帯なので画質が悪いですが、左から223、308、30-06、460ウェザビー、357マグナムです。
357マグナムは拳銃弾ですがライフル弾より大きさがわかりやすい方もいるのではないかと。
460ウェザビーもネックが太いですよね。
  

Posted by ラスティネイル at 21:20Comments(0)トイガン総合

2009年10月08日

17連発

本体を持っていないのにタナカのモデルガンG17用マガジンに弾を装填しては出してまた装填して遊んでいます。
実物を持ったことがないのでどの程度リアルなのかわかりませんが、指で押すと簡単に変形する柔らかい樹脂とスチールインサートの組み合わせで良くできています。
インサートは後ろ2/3程度で全体ではありません。
カートを入れると割合スムーズに17発装填できます。
スプリングはモデルガンにしては弱いですが、最後の一発はやはり固いですね。
スムーズなマガジンだからこそ弱いスプリングで大丈夫なのかもしれません。
面白いのがフルロードで幅が1mmほど膨らみます。
2発抜いて15発にすると0.5mmとなり、そのあとは5発になるまでほとんど変化がなく、5発になると変形がなくなる感じです。
膨らむのはほとんど上の方で下はあまり変化がありません。
ダブルカラムは規則正しく並んでいる場合は左右の列がそれぞれ弾を押し上げるので、左右への力も抵抗もあまりないのです。
それがシングルフィードにするため狭まっていく部分では弾を真下から押し上げられないため左右に力が働くのです。
その点ではマガジンだけを考えればダブルカラムダブルフィードが作りやすいはずです。

グロックのマガジンに話を戻すと、実銃はもっとスプリングが強いはずですが、マガジンの剛性が高いから大丈夫なのか、もっと変形するのかはわかりませんね。
さすがにこれ以上変形しては困るように思えるのですが。
実銃はグリップも柔らかい樹脂なので変形しながら入るなんていうこともないでしょうし。
グロックは空のマガジンだとマガジンキャッチを押すだけで滑り落ちるが、弾が入っていると落ちないなんて話も聞きますよね。

  

Posted by ラスティネイル at 01:44Comments(0)トイガン総合

2009年10月05日

ダミーカート



ダミーカートはあまり集めるつもりはなかったのですが、珍しい物を見つけたときに買っていたら集まってきました。
変なことにダミーカートというよりは薬莢が好きなのですけれどね。
きっと実弾が飛んでいくより薬莢が飛んでいくのが好きなのでしょう。
そんなわけでメジャーな弾を持っていなかったり薬莢だけだったりしますが。
せっかくだからダミーカートを集め始めようと思っています。
並べて写真を撮ってみましたが30モーゼルを忘れてしまいました。
一部偽物が混ざっていますが左から
22LR、380オート、9パラ、38スペシャル、357マグナム、45ACP、455オート、454カスール、50AE、22ホーネット、30カービン、5.45mmX39、22REM、223、6mmBR、7.62×39mm、243WIN、308WINダミーカート(製造時からのもの)、308WIN、8mmモーゼル、30-06、7mmWIN MAG、410口径、20ゲージトラップ、12ゲージスラグ、12ゲージバードショット、12ゲージOOバック、12ゲージバードショット、50BMG、40mmグレネード、20mm機関砲弾

一部薬莢は10発単位で沢山持っていますが今のところそれを飛ばせるものは作れていません。  

Posted by ラスティネイル at 01:34Comments(0)トイガン総合

2009年10月04日

ムスタング化

ミニガバをマスタング+2にしている途中の画像です。
切断したスライドにブッシングを付けてみました。
このブッシングが出てる量だけ短くなっています。

ミニガバはフルサイズのガバと同様にブッシングとプラグがありますが、ムスタングはブッシングレスでプラグはスライドと一体のロングリコイルSPガイドです。
なので、ブッシングやプラグのあったところは埋めなければなりません。
そのためABSで両方を埋めるのにちょうどいいパイプを削り出しました。
ブッシングの方はただのパイプですが、プラグの方は内部に段があります。
画像は接着後ですが磨いていないので埋めてあるのがわかると思います。

ムスタング+2化の全体の工作としては、スライド切断、その先端を埋める、バレルの短縮、リコイルSPガイドの製作、フロントサイトの移植のみです。

実は量産と販売も考えています。
とは言ってもムスタング化キットで、ブッシングとプラグのあったところを埋めるABSパイプ2本と鉄かステンレスのスプリングガイドに場合によってはフロントサイトも含めたセット。
完成品と比べれば低価格に出来ますし、切断と接着だけできれば完成します。
需要があるとは思えないのが難点でしょうか。
  

Posted by ラスティネイル at 02:02Comments(0)カスタム・製作

2009年10月01日

ビクトリーショー終わりました




忙しくて時間が経ってしまいましたが今回のビクトリーショーについて。
まずは、見に来てくださった方々、買い物してくださった方々ありがとうございました。

展示品として持っていったものはP99でLサイズのバックストラップが使いやすいと言う方が一人いたのは勉強になりました。
トリガーが遠すぎて合う人など滅多にいないだろうと思っていましたが、いることはいるようです。
ムスタング+2は商品よりも手に取っている人が多かったです。
カスタム品だとはわからなくてもその小ささに魅力を感じるらしい人が大半ですが、
少数ながらムスタングとしっかりわかる方々ももちろんいました。

リコイルバッファーやはり持っている人の少ないWAM4用だけに売れたは4本だけ。
試射でもガスブロM4を撃つのは初めてという方が多かったですし、
撃った後でもマルイの次世代だと思っている人も5人ぐらいいました。
やっぱりWAではマルイに勝てませんね、眼中にすらない場合が多いのでしょう。
それでも知人に勧め部品を買ってくださった方もいたのは嬉しいことでした。

今回は二つトラブルがありました。
一つ目は終了一時間前ぐらいにWAM4のノズルスプリング切れ。
これはよくある故障の一つで、すでに5000発は撃っているはずですから起きておかしくないものです。
リコイルバッファーが重いための原因でもありませんし。
どうせ空撃ちのみなのでその場で分解してスプリングを取り出して試射再開です。
Eリングを外す以外は工具要らずでした。
もう一つはWAM4の後にムスタングのフロントサイトが接着が甘かったようで飛んでいきました。
回収できたので問題ありませんでしたし、型は取ってあるので複製できます。  

Posted by ラスティネイル at 22:38Comments(0)トイガン総合